<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

カインとアベル 第2話

第2話



アウトレットモールのプロジェクトチームは、次の段階へ。
高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)と設計の担当になった。
設計を依頼するのは大御所建築家、神谷仁(竜雷太)。
団衛(木下ほうか)によると、神谷はわがままでクセが強いため、
優と梓は苦戦を強いられそう。 一方、隆一(桐谷健太)の表情は
こわばっている。バンコクの事業で組む現地ゼネコンの経営不振が
発覚。貴行(高嶋政伸)は事業から手を引くことも考えていいと
言うのだが、隆一は乗り切れる見込みがあると、資金繰りを
進めることに。
優と梓は、同じ会社の設計部でイメージ図を描いた長谷川守
(小林隆)と神谷を訪問する。優があいさつをすると、神谷は
意味あり気にうなずく。実は、神谷は優の祖父、宗一郎(平幹二朗)
に孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ。つまり、
宗一郎と神谷は旧知の仲。それでも、神谷の厳しさは変わらない。
長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように
設計させてもらうと、3人を帰してしまう。 翌朝、優が隆一より
早く出社する姿に貴行は驚く。そして、貴行は隆一に見合いを
させようとしている代議士の娘とゴルフに行くと告げる。隆一は
梓のことをハッキリと言い出せずにいた。 数日後、優たちは
再び神谷のもとへ。神谷の設計図は確かに立派だが、コストが
膨大なものになってしまう。長谷川の提案で、一度チームに
もち帰るのだが、やはり受け入れられず…


兄弟そろって困難な仕事と直面し
兄の方はけっこうヤバそうなかんじ。
一応うまくいってるみたいだけどこのあと失敗?
弟のほうはその人柄と誠実さで難しい大御所にも
気にいられたようでこの先も順調そう。
仕事のできる兄とできそこないの弟の立場が
かわってくるのか。

兄の恋人が梓だと知って、優はショックそうだったけど
今のところいい仕事仲間でまだ恋心を抱くところまでは
いってなかったようにみえたけど・・?

今回もまた、お仕事ドラマなのか
愛憎ドラマなのか中途半端なところ・・。









2016.10.25 Tuesday 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 3月のライオン 第3話 | main | 逃げるは恥だが役に立つ 第3話 >>