<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ナンバカ #07「意外と切ない話でござる」#08「バケモノとゴリラ」

#07「意外と切ない話でござる」
#08「バケモノとゴリラ」


JUGEMテーマ:漫画/アニメ



第7話 意外と切ない話でござる

新年大会の休憩時間に、面会室を訪れるツクモ。
マネージャーの八鳥がツクモを訪ねてきたのだ。
実は人気アクション俳優だったツクモは、
世間では失踪したものとして報道されており、
刑務所に入っていることは知られていなかった。
類まれなる俳優の才能を持つツクモを、
もう一度芸能の世界に呼び戻そうとする八鳥。
しかし既に芸能界に興味をなくしていたツクモは、
その生い立ちを語りはじめる。



ジューゴの姿がかわった話はおいておいて
ツクモの過去話に。
ツクモはもともと忍者の村出身で
忍者の役をやらせるために
さらわれてきて役者やらされてたとか・・。
忍者の役は忍者に、というのもわかりやすいけど
忍者以外に役者の才能もあったのね。

あっさりだまされるところが素直すぎて
かわいいというか忍者にはやっぱり
むいてないんじゃ・・。



第8話 バケモノとゴリラ

枷を発動し、両腕が刃と化したジューゴ。
ジューゴは腕の刃でムサシを攻撃し、
闘技場を一刀両断する。会場は大騒ぎとなり、
看守長の百子は、ハジメ・犬士郎・猿門・キジ等
主任看守部長に、ムサシとジューゴの捕獲を命ずる。
主任看守部長に反撃をするムサシ。
そして、ジューゴの前にはハジメが立ち塞がる。



こちらはジューゴの話の続き。
冷静さがまったくないジューゴが
ムサシを攻撃し、その影響が
他のみんなにも及ぶ。
看守が止めに入ってもムサシが反撃しますが
四桜たちが協力してムサシの捕縛完了。

ジューゴにはハジメが。
ハジメも容赦なしでウノやロックやニコが心配そう。
ジューゴの目的は何だと問うハジメ。
そのおきロックたち3人が乱入して
ジューゴをとめようとしますが
ジューゴの目には3人の姿がうつっていないようで
その声も届かない。

「俺たちは・・仲間じゃねえか!!」
というウノの言葉にも剣をふりおろすジューゴ。
その剣をとめてくれたのはハジメ。

ジューゴの正体を暴くのも仕事だと
容赦なく殴りつける。
看守長のひとことでハジメが手をとめ
気を失ったジューゴ。
新年大会は血まみれで終了。

数日後・・。
やりすぎたハジメは四桜たちに責められてました。
囚人フルボッコのせいで新年大会あとの
食事の席はお通夜のようだったそう。
ジューゴはまだ意識不明。

ジューゴのことを心配する同室の3人。
ジューゴはちゃんと人のことを理解してくれる。
ただの化物じゃない。
さんざん言われたハジメもさすがに
ちょっとこたえたんでは・・。

看守長からは三日間の謹慎処分を言われ
ハジメ、真っ白になってしまった・・・。
看守長は処分を与えなきゃならなかったことで
一人泣いてるし〜〜。


とりあえずジューゴが目覚めて
ちょっとは事情教えて。


ジューゴ:上村祐翔
ウノ:柿原徹也
ロック:汐崎アイル
ニコ:小林大紀
双六一:関智一
百式百子:明坂聡美
一声三鶴:津田健次郎
三葉キジ:Kimeru
四桜犬士郎:山本匠馬
悟空猿門:保志総一朗
五代大和:武内駿輔
七夕星太郎:奥山敬人
九十九:豊永利行
ムサシ:細谷佳正
リャン:藤原祐規
ウパ:小林ゆう
チィー:大河元気
トロワ:安達勇人
ハニー:光富崇雄
双六仁志:筆村栄心 (他)







2016.11.23 Wednesday 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 逃げるは恥だが役に立つ 第7話 | main | 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第8話 >>