<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #08(#33)「火星の王」

#08(#33)「火星の王」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



アーブラウ防衛軍を指揮した男は
調査の結果、地球上に該当なし。
ラスタルの思惑通り、ひげのおじさまは
存在しなかったことに。
アーブラウ側の虚言とまで言ってる。

ラスタルはマクギリスの本質を
よく知っているようで、
やはりこいつはくえない男。
イズナリオを失脚させたのもわかっているし。
でもマクギリスが私怨の他に
なんの目的があるのかまではわからないらしい。
マクギリスのほうもラスタルの危険さを
充分承知。

蒔苗もかなり回復。
チャドも現場復帰していて
気にかけてくれているし
自分の後継者としてクーデリアを誘う。

鉄華団は地球からひきあげて
火星にかえる準備。
チャドは意識不明だったのに
責任を感じているし
昭弘もアストンのことを思い出す。
タカキもアストンを亡くしたショックを
引きずったまま。
ラディーチェにのせられて
よく知らない人間に従った、
鉄華団失格だというタカキに
命令に従っただけだし
けじめもちゃんとつけたと言ってくれる三日月。

三日月と同じ事をしたのに
自分はは全然かわらない。
そういうタカキを選択肢はたくさんある
と励ますクーデリア。
そのためには学ぶことが大事。

ヴィダールのことはあいかわらず気にいらない
ジュリエッタですが、ひげのおじさまのためにも
強くありつづければならないというジュリエッタに
よく似た人を知っているというヴィダール。
尊敬する上官に拾ってもらった恩を忘れず
上官の存在を誇りとして戦いぬいた・・
その人は、今は近くにいる・・!

オルガにあいにきたマクギリス。
ガランはラスタルの配下と告げ
ラスタルとの全面対決も近い。
この先も手を貸してもらいたいというマクギリス。
火星で初めて戦っている姿をみたとき
アグニカ・カイエルの姿をみたというマクギリス。
ギャラルホルンのトップに立つ事ができたら
ギャラルホルンの火星での権限を
鉄華団にわたす。
鉄華団が火星の王になる。

フウカもアストンがいなくなってさびしそう。

三日月との実力差を感じたハッシュは
三日月さんとさんづけ呼びになって
自主トレーニング。

火星の王の話をオルガからきくみんな。
オルガはこの話に乗る気。
大きくなりすぎた鉄華団の存在は
テイワズにとって目ざわりになるけど
そこは名瀬の兄貴に話を通す。
ずっとバカにされてばかりだった鉄華団が
火星の王になるのはこれ以上ないあがり
だというオルガ。
三日月はもちろんオルガについていくし
ユージンも賛成。

でもタカキはここで降りる事に。
フウカを泣かせたくないから
今そばにある幸せを捨てることはできない。
タカキの離脱をオルガも了承。

自分たちのことは気にしないでいいから
と三日月も三日月なりのやさしさをみせ
昭弘も気にかけてくれる。

クーデリアは蒔苗の申し出を断り
火星に帰ることに。

この先の道に何があるのか。

ヒューマンデブリだった頃は
自分の居場所もなかったのに
今は鉄華団のメンバーそれぞれ
私物もたくさんあるし居場所もある。

ラフタは昭弘のことが好きなようで
名瀬ハーレムはどうする?

タカキがやめてほっとしたと
オルガに言う三日月。
なぜかはわからないけど
もうじき、求める場所にたどり着ければ
きっとわかるというオルガ。
まだ道は遠い。

タカキは地球で仕事もみつけ
妹と平和な生活を・・・。



兄を失うのはビスケットだけで
じゅうぶんだし、妹たちの姿を
三日月もみていますし。
タカキはやさしすぎるし
こういう生活のほうが向いてる。

鉄華団が火星の王、という提案も
突拍子もないけど(マクギリスが
どこまで信用できるのか)
悪い大人に利用されることなく
日々の暮らしが保証される
戦いもない平和な生活ができるように
鉄華団の行方が幸せであることを祈りたい。








(三日月・オーガス)河西健吾
(オルガ・イツカ)細谷佳正
(ユージン・セブンスターク)梅原裕一郎
(昭弘・アルトランド)内匠靖明
(ノルバ・シノ)村田太志
(タカキ・ウノ)天崎滉平
(ライド・マッス)田村睦心
(ヤマギ・ギルマトン)斉藤壮馬
(クーデリア・藍那・バーンスタイン)寺崎裕香
(アトラ・ミクスタ)金元寿子
(マクギリス・ファリド)櫻井孝宏
(ラスタル・エリオン)大川透 ほか




2016.11.20 Sunday 18:29 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 仮面ライダーエグゼイド 第7話「Some lieの極意!」 | main | キャリア〜掟破りの警察署長〜 第7話 >>









機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #33
『火星の王』
| ぐ〜たらにっき | 2016/11/20 9:30 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #33「火星の王」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第33話を見ました。 #33 火星の王 SAUとアーブラウ両経済圏が和平調停を受け入れたことで戦いは終結し、鉄華団はこの紛争で犠牲になった団員を偲びつつ、地球からの撤退を決定する。 「三日月さんは凄いです。俺達
| MAGI☆の日記 | 2016/11/20 9:51 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 『火星の王』 火星王に、俺らはなる!!
サブタイトルから今の実質「火星の王」が出てくるのかと思った。鉄華団が「火星の王」になる、それが最終目標という話でした。大胆な方針返還というか朧気にビッグになる、という鉄華団に明確なゴールが見えましたね。  鉄華団地球から撤退。それが停戦合意の条件
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2016/11/20 9:58 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話(第二期08話)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話(第二期08話) 『火星の王』 ≪あらすじ≫ アーブラウとSAUの和平協定は成った。しかし、そのために鉄華団が支払った代償はあまりに大きかった。オルガは鉄華団支部の地球からの撤退を決める。一方、アストンを喪った
| 刹那的虹色世界 | 2016/11/20 10:12 PM |
『鉄血のオルフェンズ』第33話
物語はあっという間に1ヶ月後だそうですが。 アストンショック冷め遣らぬタカキはなんと鉄華団を辞めてしまいました! 何と云うか…、仲間の死を契機に妹との生活を大事にすることを選ぶと云うのは、いつかビスケットが来た道なのだけれども、凄惨な死を迎えたビス
| ディレッタントの秘かな愉しみ | 2016/11/22 7:42 AM |
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2nd戦場で生きる少年たち8鉄華団はマクギリスに協力する事を決断し再び火星に戻る事になった
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第8話をは地球から撤退する事になった鉄華団はマクギリスからギャラルフォルンの内部抗争に協力し勝利したら火星の維持権を全 ...
| オールマイティにコメンテート | 2016/11/23 8:00 PM |
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯33「火星の王」
評価 ★★★ この年での変化はもはや退化でしかない……           
| パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2016/11/25 10:16 PM |