<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

キャリア〜掟破りの警察署長〜 第7話

第7話



 金志郎(玉木宏)と実里(瀧本美織)は、理香(知花くらら)の
ヨガ教室で、クレーマー主婦4人のグループに遭遇する。
体験入会で初めて教室にやってきたグループのひとり、
朋世(黒谷友香)が、無理なポーズをさせられたせいで
体を痛めた、と言い出したのだ。だが、金志郎が、医者に
診てもらってはどうかと提案すると、グループのリーダー格
・園子(楠見薫)は、捨て台詞を残し、皆を引き連れて去って行く。
 あくる日、今度は北町署に園子たちが現れる。同じ社宅に
住んでいるという園子らは、ポストにゴミを入れられるなどの
悪質な嫌がらせに遭い、被害届を出しにきたのだという。
そこにやってきた南(高嶋政宏)は、園子たちと一緒にいる
朋世の姿に驚く。実は南は、20年ほど前に起きたある事件で、
朋世と知り合っていたのだ。被害届を受理した南は、
社宅周辺の警備を強化することを約束し、朋世に名刺を手渡す。
 金志郎は、南の反対を押し切って、園子たちの一件を捜査する。
しかし実里は、社宅内で園子たち4人だけが被害者、という点から、
自業自得ではないかと言い出す。実際、園子たちは、他の店でも
クレームをつけてはお詫びの品等を受け取っていたのだ。
それでも捜査を止めない金志郎は、駐車場から男が
逃げていくのを見た、という朋世の証言に不審を抱く。
と同時に、主婦グループ内で朋世が1番弱い立場に
置かれていることを知り…。




上司の妻の立場を利用した部下の主婦いじめも
クレーマーをさせるのも本当に気分が悪い。
最後に金さんが署長ですといったときに
腰を抜かしていたけど、あんなものでは
おさまらない!!
クレームをつけるように言ったとかくらいじゃ
証拠もないし罪にはならないだろうし。
せいぜい事故の身替りの件くらい?
朋世を襲った店員も、朋世のことを悪いと
思いこんでの嫌がらせだし、それもまた
すっきりしない!
なんかもっとこらしめる方法はないものか。

なんにでも口を出し、市民を守りたい署長に
反発しながらも、それは昔の南の姿で
さらにいえば署長の父もそういうタイプ
だったらしい。
南が今回、朋世と知り合いだったこともあって
最後には昔の南に戻ってきたようで
署長の影響はとても大きい。

(でも身替りで出頭してきた男性や
 その家族を守るって、南は
 具体的にどうするんだろう・・)






遠山金志郎(36): 玉木宏  南洋三(51): 高嶋政宏 
相川実里(25): 瀧本美織  松本秀樹: 白洲迅 
元山照夫: 半海一晃  加納理香: 知花くらら 
水口琢郎: 平山祐介  花岡市太郎: 勝矢 
南めぐみ: 駒井蓮  青木忍: 松本岳    
南みどり: 田中美奈子  半田順二: 
柳沢慎吾  長下部晋介: 近藤正臣




2016.11.21 Monday 08:32 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #08(#33)「火星の王」 | main | ジャンプ51号感想 >>









キャリア〜掟破りの警察署長〜 #07
『主婦達のイジメに喝!!』
| ぐ〜たらにっき | 2016/11/21 12:31 PM |