<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

カインとアベル 第6話

 第6話



休日出勤していた優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)に
後ろから優しく抱きしめられた。しばらくこのままでいてほしい
と頼む梓に、どう接していいのか分からない優。時間がたつと、
梓は優から離れ、いつもの明るさに戻って残業する優を
励まして帰った。
優が家に帰ると隆一(桐谷健太)がいた。そして、ケンカをして以来、
2人きりでの初めての会話は以前と同じ。隆一は、梓との結婚準備
が進んでいることに充実していると話し、優にも結婚を勧める。
部屋に戻った優は、梓のことを考えた。その頃、梓は自宅マンション
でぼんやりと過ごしていた。 翌朝も、隆一は貴行(高嶋政伸)と
結婚式の話をしている。隆一を見習えと貴行に言われてしまう優。
しかし、貴行は新たなプロジェクトのプレゼンの話をしたいと
優に会社への同行を求めた。 会社着後、貴行と別れた優は、
梓に会う。昨夜のことなどなかったかのように、いつもと
変わらない様子で挨拶する梓のことが優はますます分からない。
優が手掛けるプロジェクトの最終プレゼンは2週間後に迫っていた。
梓をはじめ、メンバーにコンセプトを告げる。仕事を手分けして
準備しようと話す優に、メンバーたちは快く応じる。団衛
(木下ほうか)は、そんな優の仕事ぶりを隆一に報告していた。
仕事を始めようとした優に、黒沢幸助(竹中直人)から電話が。
黒沢と会った優は、隆一のバンコクでのプロジェクトについて
意外なことを言われる…。




梓と優が接近するのが嫌で梓を縛ろうとすればするほど
彼女の気持ちが隆一から離れていく・・。
ちゃんと自分の気持ちを伝えて、そばにいてほしいって
言ったほうがいいのでは。
梓ももう結婚決まってるのに、優にあんな態度とるとか
あれじゃ優がぐいぐいきてもしかたない。
隆一から優にのりかえたらそれこそ仕事どころじゃ
なくなるだろうに。

優の仕事はまた難しいようですがきっとクリアするのでしょう。
自分は何もできないけど素敵な仲間に恵まれたという優と
なんでも話せる信頼できる相手が誰もいない隆一。
ふたりの父もどちらかというと隆一タイプにみえるけど
隆一をそんなにおいこまないであげて、、。

態度もなにもかもうさんくさすぎる黒沢は
いったい何を考えているんだか。
ももちゃんよりは優のほうが好きそうにみえます。


2016.11.22 Tuesday 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 3月のライオン 第7話 | main | 逃げるは恥だが役に立つ 第7話 >>