<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

カインとアベル 第9話

第9話



高田総合地所の役員となった高田優(山田涼介)は
兄でもある副社長・隆一(桐谷健太)の不正を暴いて
会社から放逐。優の情熱は、ますます仕事へと傾斜していく。
優には、仕事の他にもう1つ手に入れたいものがあった。
それは、仕事を通じた信頼感から芽生えた隆一のフィアンセ
・矢作梓(倉科カナ)への禁断の思い。役員室に梓を呼び出した
優は、隆一との結婚式が中止になったことを理由に仕事を
続けてほしいと頼む。しかし、梓はかたくなに退職すると告げる。
仕事も、そして梓をも失ったことにショックを受ける隆一は、
別荘に身を隠していた。そこに、梓が訪ねて来るのだが…。
一方、隆一が会社から抜けた穴は大きかった。抱えていた
プロジェクトが多岐に渡っていたからだ。貴行(高嶋政伸)は
頭を悩ませながらこれを役員たちに分配する。もちろん優にも
仕事が割り振られたのだが、貴行が手元に残した古いファイル
が気になる。貴行は、会長の宗一郎(寺尾聰)が社長の時代から
検討されていた巨大プロジェクトだが、リスクが大きすぎると
封印され続けた案件だと話す。
もちろん、隆一も検討はしたが断念していた。
興味を示す優に、貴行は社長命令として、このプロジェクトに
手を出すことを禁じる。 仕事における禁断の果実。隆一すら
成し得なかったというプロジェクトにひきつけられた優は、
黒沢幸助(竹中直人)に、ある事を頼むのだが…。





展開はや〜い!
取締役になって兄を会社から追い出した勇は
父のいいつけに背いて禁断のプロジェクトに
手をだし、それもあっというまにばれて
会社に検察が乗り込んでくるという
ジェットコースター並の進み具合。

優は性格かわりすぎ。
優だけじゃなく父も兄もだけど。

孤独になっていく優のまわりには
まだ手をさしのべてくれる人もいるのに
自分からその手を拒否して
ますます孤独になっていく。

これは・・桃子の婚約者が共通の敵になるの?
優のことだからまた改心して兄弟仲直り
しそうな気がする。



2016.12.13 Tuesday 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 刀剣乱舞-花丸- 第11話「『霜月』沖田譲りの、冴えた一撃」 | main | Betsucomi(ベツコミ) 2017年 01 月号 感想 >>