<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャンプ4・5合併号感想

ジャンプ4・5合併号感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



表紙はジャンプヒーローズ
巻頭カラーはヒロアカ

ワンピース大航海バトルすごろく
20年の歴史が。


僕のヒーローアカデミア

 人気投票結果発表。
 1位は主人公デクをおさえてかっちゃん。

 今週の内容のあと人気投票をやったら
 さらにかっちゃんの人気があがったのではと
 思われるいい話でした。
 主人公じゃないのがもったいないくらい。



ワンピース

 ショック!!!
 プリンの本性がああだったなんて、、、。

 鏡をまわってルフィたちを探しまわるチョッパーたち。
 ブリュレに触っていたら移動は自由らしい。

 サンジはプリンのための手作り弁当をつくって
 花束をかかえてお部屋訪問へ。
 このボリューム弁当はたぶんルフィの口に
 入るんだろうなあ。

 そのルフィはこんなところで死ぬわけにいかないと
 腕をちぎってでも抜け出すつもり。
 
 ペドロとタマゴ男爵は過去にも戦ったことがあり
 ペドロの懇願で寿命10年分おまけしてもらったけど
 タマゴ男爵の片目を奪った罪として60年とられるところ
 自ら目をくりぬいて(!)差出し50年してもらった
 という事情が・・。
 寿命は短いけど今はまだ死ねんと戦うぺドロ。

 プリンとの楽しい時間を妄想しつつ会いに行くサンジ。
 表からは入れてもらえずベランダにまわると
 そこにはレイジュとプリンが。

 プリンの邪悪な本性〜〜〜〜!!
 
 額に三つ目の目があり、得意の演技力で
 ママに頼まれサンジをだましていたとレイジュに
 語る様子をサンジも目撃。

 獄中のルフィたちにささやいた言葉も
 式の途中でサンジを撃ち殺すというもの。
 
 ママの狙いはクローン兵と科学力。
 結婚式でヴィンスモーク家は皆殺し。

 ショックすぎるけどこれでこころおきなく
 仲間のもとへ戻れる・・サンジ。
 

ブラック・クローバー

 マルスがなぜこっちの味方になったのか
 その話はまたあとで。
 とりあえず目の前のラドロスを倒すことに。

 アンチ魔法といえばアスタ。
 強大な魔法をそのままお見舞いして
 これは倒れたな。


約束のネバーランド

 手を組もうともちかけてきたシスター。
 シスターの思惑もレイの考えも
 お互いお見通しで、その心の声の
 キャッチボール、ライトとLかw
 (そんないいものではない)
 
 お互いギリギリまで相手を利用して
 最後は裏切るつもりのところもいっしょ。

 なんでも教えてくれるって言ってるし
 外はどうなってるのかとかこの際
 教えてもらえば?


火ノ丸相撲

 合わせ技は部長の提案。
 むこうも負けられないけど
 ユーマも絶対負けられない。
 仲間の想いも師匠の想いも背負って
 掴んだ勝利。
 今回も熱い。


銀魂

 九ちゃんと柳生一族が参戦。
 柳生四天王も久しぶり!!
 
 でもあまりにも簡単につぶされてしまう西野。

 宙からの援軍まだ???


ハイキュー!!

 気持ちよく決まる速攻。
 実況でリーサル・ウェポンとか言われてる。
 会場も沸くしライバル校のみんなも反応。

 いつもの調子を取り戻した影山くんは
 冷静にツーアタック。
 体調も万全でサーブを決めた後
 そのまま移動してトスをあげ
 またまた日向くんが決めました。
 
 「世界が影山くんを見つけますよ・・・!」

 ポエマー武田先生が言うのも大げさじゃない。
 そして目立つのはもう一人も・・!


デモンズプラン

 悪魔同士の戦い。
 赤い腕はどんどん削られていくどころか
 ますます大きくなっていき強大なミサイルにも
 倒れない。
 これは強い。


キャンバス

 足からいきなり顔になっている姿に
 なかなか慣れない。
 胴体大事・・。


鬼滅の刃

 累は両親が死ぬ間際に
 本物の絆に気づいて苦しんできたのか。
 自分の最期に炭治郎の手によって
 救われていくとは・・。
 最後に出会ったのが炭治郎でよかった。
 
 このあと禰豆子も守らなきゃ。



オレゴラッソ

 3対3の勝負をもちかけ
 そのうち一人は女子マネ。
 でも相手が女に免疫がないタイプということで
 計算通りw

 天才らしく問題なくパスを出すけど
 肝心のバンバが主将を破れない。

 何度も挑戦してもダメで
 バンバは主将を破る方法を教えてくれと
 本人に頼むというさすが主人公な展開。

 素直に教わる気持ちもあると上達も早そう。


トマトイプーのリコピン

 ジャンプじゃなくてマーガレットかと
 思ったファンシーな表紙w
 キューとでファンシーな世界とキャラクターに
 時々差し込まれる現実すぎる現実w

 次回掲載お待ちしてまーす。
 (はがき出さなきゃ。)


ボルト

 クラマも出てきてナルトとサスケで
 なんとか敵を倒したのに
 こういう無能人材はどこにでもいるなあ・・。

 形勢逆転で動けなくなってしまったみんなを
 救うのはボルトしかいない!!


食戟のソーマ

 天才すぎるが故にああなってしまったのか。
 
 修羅、っていうのは楽しいというのとは
 かなり離れすぎていて・・。



背すじをピン!と

 ジャイブでは八巻・秋子ペアの魅力が
 一段と輝く。足技はお手の物。
 
 ライバルペアも負けてないし
 会場が盛り上がって熱い!



はるよこい!

 初恋の隣のきれいなお姉さんに
 勉強をおしえてもらうというドキドキイベントに
 チアの応援まで目の前でいただけるとは
 そりゃモチベーションあがりまくり。

 そのお姉さんの涙を目撃・・・
 今は冬だけど春編は次号。


斉木楠雄のサイ難

 もういっそみんなで年越し睡眠
 しちゃったらと思うくらい眠いのに
 なぜそこまで頑張る?!

 そしてそこまでひっぱっておいて
 夢だったとかーーー。


ゆらぎ荘の幽奈さん

 王子様のために身をひいて
 泡になってしまう人魚姫。
 でも幽霊だからと身をひこうとする
 幽奈をひきとめる千紗希ちゃん。

 コガラシくん、もうとらぶるみたいに
 ハーレムでいいじゃん・・・。


左門くんはサモナー

 バンドやろうぜ!な展開。
 左門くん、コミックス派しか知らない特技w

 嫌田さんにちゃんと告白ができたのに
 勘違いされてた・・でもこれでも進展。

 最後のてっしー菩薩のような目・・・。


歪のアマルガム

 六道が仲間を守るため暴走して
 言葉も届かない。
 でも課長が全力でとめてくれました。

 そこに彌生がさらわれたとの知らせ。  
 もともとはデートの約束のために
 生きねば、だったんだから・・。


青春兵器ナンバーワン

 IQ高くても勉強しなきゃダメってことか。
 まさかの零一にも勉強で負けて
 ショックが大きい英二。
 白百合さんはもっとダメだった。

 結局一晩じゅう戦っていたふたりが赤点。
 でも補習も青春でしょw


磯兵衛

 花岡がすっごいいいやつだった・・・。


ワールドトリガーは休載


次号6号は1月7日(土)発売




2016.12.26 Monday 12:02 | comments(10) | trackbacks(1) | 
<< 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #13(#38)「天使を狩る者」 | main | 3月のライオン 第11話 >>
zebra (2016/12/26 11:44 PM)
連載読みました・・・・

honeyさん ・・・・わかりますよね。 ボクが述べたいコメント


愕然としてます。


その設定でも 話は面白くはなるでしょうが、 見事に裏をかかれました(&#9702;О&#9702;)
honey (2016/12/27 8:45 AM)
zebraさん、こんにちは。

わかります。わかりますとも・・・!
プリン・・!!!!
zebra (2016/12/29 9:22 PM)
honey さん 続けて コメントしますが
よくよく 冷静に考えてみたら、ワンピースで 盲点を突かれるような事ってあったじゃないですか

2年前にウォータセブンで CP9のルッチやカク カリファが 潜入調査のため ガレーラに入社して プルトンの設計図を見つけるために 船大工や秘書になりすましていたのと 同じですよ。

船大工仲間のパウリーもショックで
「少なくとも俺はおめえらを仲間だと思ってきた」 あれも悲痛だった。 


ドフラミンゴのドレスローザ編でもそうでした。 グリーンビットでシーザー引き渡しのワナで ローに対して言ったセリフを思い出しましたね。

「そんなバカ なことするはずがない。 そう思い込む人間の常識、固定観念が盲点を生む」


残念ながら あの時のドフィと同じく プリンは その”盲点”を巧みに突いたんですよ・・・今回の正体バラシは・・・・「プリンなら なんとかしてくれる」、とルフィとナミは 完全に信じ切ってましたからね。
honey (2016/12/30 8:41 AM)
zebraさん、こんにちは。

年末最後にすごい爆弾でしたよね。
そうそうあれもひどかった。
すごい仲間ってかんじがしたのに・・・。
容赦なかったですね。

おかげでサンジくんが後ろ髪ひかれずに
もどれそうだからよかったですけど。
zebra (2017/01/04 12:12 AM)
honeyさん あけまして おめでとうございます。
ところで 連載を よくよく読み直して ほかの方たちのブログにも コメントしたのですが・・・

プリンには まだ なんか裏があるような気がするんですよ。

なぜ プリンは ルフィとナミに わざわざ ひそひそ声で サンジ殺害を実行するといったのか?

そばに オペラがいるんだから ママの計画のうちなら そのままオペラの前でも普通に話せばいいのに・・・?

それと レイジュに明かす必要があるんだ?
式の当日に いきなり皆殺しにすればいいはず。


マムは生捕りで 政略結婚が済めば帰してやると言ってたが プリンは サンジはもちろん ルフィとナミも生かしてはおかないと言ってた・・・マムとプリンの考えの違いが気になる。

腑に落ちないことばっかなんですよ。
なんとなくだが プリンには ビッグマムや ほかの兄弟たちの まったく知らない裏の計画があるような気がするんですよねえ。


honeyさん、どうでしょうか?
honey (2017/01/04 10:41 AM)
zebraさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

プリンは演技力があると言っていましたが
もしかしたらあのサードアイがみえるときは
まったくの別人格になっていて、ふだんは
サンジやルフィが知っているあのかわいらしい
プリンなのでは・・・?
と思いましたがどうでしょうね。
心底からの性悪とは思いたくないです。
zebra (2017/01/05 6:58 PM)
プリンは それじゃ ジキルとハイドですね。
honey (2017/01/05 8:31 PM)
>zebraさん

 すべては作者様のみぞ知る、です。
みやさと (2017/01/06 5:55 PM)
1月6日ですが、やっと新年のご挨拶に来れましたm(__)m そして年を越して申し訳ございませんが、ジャンプの4・5号のTBもお送りさせていただきましたm(__)m
今年もよろしくお願いいたします!!m(__)m 新しい年がいい年になりますように!!(^0^)
honey (2017/01/06 10:12 PM)
みやさとさん、こんばんは。

あけましておめでとうございます。
こちらこそ引き続きよろしくお願いします。

ジャンプ、二週間ぶりに明日読めますね(^^)









週刊少年ジャンプ 4・5合併号
今週号の週刊少年ジャンプ 以下ネタバレあり
| ぐ〜たらにっき | 2016/12/27 12:39 PM |