<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

カルテット 第1話

第1話



巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で
軽井沢の別荘へとやって来た。待っていたのは
世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。
東京のカラオケボックスで出会った4人は奏者で、
弦楽四重奏をやることになった。ライブレストランで
演奏しようという話になるが、その店では
“余命9ヶ月”のピアニスト ベンジャミン瀧田
(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。
そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す





素敵な男女(キャスト的に)4人の
シェアハウス(別荘だけど)を舞台にした
音楽にまつわる優雅なお話かと思えば・・
怖かった!本当に怖かった。
みぞみぞじゃなくぞぞぞっとしました。

音楽を仕事にしたいけどできなかった人たち。
アリじゃなくキリギリスな4人が、きれいごと
言ってる場合じゃなく、余命9カ月の嘘をつく
同じくキリギリスの人からも仕事を奪い取る。
最初、視聴者同様、三人がまきまきに
納得できない違和感みたいなものを感じていたけど
すずめが言うように同情したって
いっしょに暮らしてあげられるわけじゃない。

みんなわけありのカルテットだけど
演奏は素晴らしかった。
何か欠けたところのある人間がかもしだす音楽。

ただ、夢をあきらめきれず、というのじゃなくて
まきまきの夫殺し疑惑が本当に怖くて・・。
遺体発見のニュースがあって、えっもしかして・・
からの、靴下脱ぎ散らかすような人だから、の部屋に
靴下おちてて、ああよかった、いたんだ夫、と
ちょっと気が抜けたあとで一年前の失踪が明らかに
なり、これは絶対やってるんじゃと思わせるのが
本当にうまいしおそろしい。

カラオケ屋で出会ったのも「偶然」じゃなく
夫の母がすずめにまきまきのことを
探ってほしいと依頼したから。
あとの2人は?
たまたまカラオケ屋にいたとか思えないし。

いやもうほんとに怖い。
からあげとレモンで笑ってる場合じゃなかった。

夫婦は別れられる他人・・別れるだけなら
問題ないんだけどね。

演奏も続きも楽しみなドラマです。





松たか子 満島ひかり 高橋一生 松田龍平
吉岡里帆 富澤たけし(サンドウィッチマン)
八木亜希子 Mummy-D もたいまさこ
<ゲスト> イッセー尾形 菊池亜希子



2017.01.18 Wednesday 08:55 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 嘘の戦争 第2話 | main | 東京タラレバ娘 第1話 >>
NK (2017/01/18 11:07 AM)
お久しぶりです。
クラシック好きの私は早速見ましたよ。これはクラシック好きさんには、たまらないですよね!

カラオケ屋で偶然出会った4人。はたして、本当にたまたまなのでしょうか。運命やいかに、って展開でしたね。
いや〜ホント!ゾクゾクしますねぇ!
私も、最後のシーンを見た瞬間、物語の全貌がなんとなく見えたような気がしました。

そんな事よりも、「何もレモンの事ぐらいでケンカする事ないじゃない!」と思ったのは私だけですかね・・・。
honey (2017/01/18 2:21 PM)
NKさん、こんにちは。

4人並んだ姿もきまっていましたし
音楽も素晴らしかったです。

ずばり殺人シーンとかでてくるわけじゃないのに
こんなに怖いなんて・・さすがだと思います。

たかがからあげ、されどからあげ
相手の気持ちをどこまで尊重するか
大きな問題のようです。









カルテット #01
『偶然の出会いに隠された4つの嘘…大人のラブサスペンス!!』
| ぐ〜たらにっき | 2017/01/18 12:53 PM |