<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

カルテット 第2話

第2話



真紀(松たか子)を監視するために、
カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。
依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、
そもそもカラオケボックスに他二人がいたのにも、
なにか理由があったのではないかと疑問を持ちはじめる。
ある日、いつものように同僚の結衣(菊池亜希子)と
カラオケに行った司(松田龍平)は、
「私たぶん結婚する」と聞かされ…






別府がカルテットに加わった理由が判明しました。
大学時代にアヴェマリアを弾いていた真紀に
ひとめぼれしていたらしい。宇宙人の姿で。

その後いろんなところで会うのがもう運命としか
思えない。
電器屋のマッサージチェアのところで
声をかけたらよかったのに
次にあったら声をかけようと思っていたその次が
結婚式でウェディング姿の真紀とか・・本当に
タイミング逃したとしか。

話のあうカラオケ仲間の会社の同僚も
運命の恋とは言えなくても、
真紀にふられた勢いでぶつかったにせよ
少しばかり「好き」な感情入ってるようにみえたし
あんなに話があって、いっしょにいて
居心地いいんだからお似合いにみえる。
彼女の方も別府のことを好きな時もあったけど
一夜限りの関係と夜明けのラーメンを
クライマックスに、何事もなかったことにして
そのまま結婚するという大人な恋・・・。
真紀のことなしに結婚するってきいてすぐに
ひきとめて懇願でもしたら
ちょっと違ってたのかもね、
アヴェマリアからのホワイトラブが
別府からの最大のエールでした。

真紀の話を録音してきかせるすずめ。
本当に殺してたらあんな言い方しないと
思うのももっともで、真相はどうなんだろう。

家森はよくわからないかんじの人たちに
拉致されてたし、あれはなんなの。
有朱とのラインで見事に脈なしだったのに
ひとり行間を訴えててあいかわらずでした。

「行けたら行きますね」はたしかに「行かない」
いろんな会話につっこみどころがあって
最初から最後まで濃いドラマです。


松たか子 満島ひかり 高橋一生 松田龍平
吉岡里帆 富澤たけし(サンドウィッチマン)
八木亜希子 Mummy-D もたいまさこ





2017.01.25 Wednesday 10:49 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 嘘の戦争 第3話 | main | 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第3話 >>
NK (2017/01/28 12:11 PM)
謎が謎を呼ぶって感じですね。
4人のうち1人が結婚をしている。そう、そこなんですよ。そこが、この物語のポイントだと、私は考えております。
それにしても、このような雰囲気の中で、宇宙人の格好は何ともミスマッチですね(笑)。

先週、夢をあきらめきれずに、という話をしていましたが、プロになるには並大抵の努力ではなれませんよね(そうですよね)。
しかしながら、こういった世界に憧れる(惹かれる)方は少なくないと思います。

あと、録音を依頼している人物の正体も気になりますよね。
honey (2017/01/29 4:13 PM)
NKさん、こんにちは。

本筋に関係ないような場面でも
会話にひきつけられてしまいますね。

音楽に限らずどこの世界でも同じでしょう。

録音を頼んでるのは真紀の夫の母だそうですが
あんな近場まできていたらすぐ気付かれそう。









カルテット #02
『片思いのはじまり…明かされる秘密、新たな嘘』
| ぐ〜たらにっき | 2017/01/25 11:17 PM |