<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

就活家族〜きっと、うまくいく〜 第4話

 第4話



妻の水希(黒木瞳)がホストクラブに入店する場面を
目撃してしまい、動揺したまま同窓会にやってきた
富川洋輔(三浦友和)。久々に再会した夏野久美
(キムラ緑子)ら女性陣から「ホストに大金を貢いだりする
場合もある」と聞かされ、不安を募らせる。
一方、栞(前田敦子)は真壁雄斗(渡辺大)との関係が
課長の中原綾子(山本未來)に知られ三角関係に…。
光(工藤阿須加)は、希望だった出版社でアルバイトとして
働き始めるが…。




一家転落まっしぐらの中、悪徳塾の言う事すら
素直にきいてしまう純粋まっすぐな息子だけが
姉からのアドバイスをうけて「本当にやりたいこと」
だった出版関係に突撃し、バイトすることに。
バイトから社員というのもありだそうで
やる気と一生懸命さはあるのであとは才能次第?
バイトくんにもチャンスをくれる職場だし。
そのバイト先にだけ専念すればいいのに
なんでまた塾行ってんの?!

父は会社をやめたことをまだ家族に言いだせない。
もうその女にかかわっちゃだめだって!
おじさんの会社での就職話もなくなったんだから
きっぱり縁きらないと〜〜。

ホストクラブ通いにハマりつつある母は
一応家計のことは頭にあるの?
夫がちゃんと自分のことを考えてくれてると
わかったら、新居に引っ越しという楽しみも
あることだしまだ今なら引き返せそうな気も
するんだけど。

娘はとうとう我慢の限界でブチきれで
仕事やめることになったけど、あの上司じゃ
それもしょうがない。
彼氏だってどうみても大企業役員の
コネ狙いだし。

今日こそは言いだそうと決心したのに
家族の話をきいてまた言いだせなかった父。
さっさとしゃべってしまわないと
あの塾の講師にまたつけこまれそうだし
これ以上ドツボにはまったらたいへんだよ。




三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加、
新井浩文、山本未來、中川知香、渡辺大、木村多江




2017.02.03 Friday 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< トクサツガガガ 9巻 | main | ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2017年 03 月号 新テニスの王子様の感想 >>