<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ONE PIECE ワンピース 84巻

ONE PIECE ワンピース 84巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



尾田 栄一郎
集英社
コメント:ONE PIECE ワンピース 84巻

第839話 “くそお世話になりました”

 サブタイトルが「くそお世話になりました」で
 手配書の両さんを囲んでる麦藁の一味・・・!!

 ヴィンスモーク家そろっての食事の席。
 レイジュもイチジもニジもヨンジも父と同じ考えの持ち主で
 サンジとは相いれない。
 金を出したほうの味方をするジェルマは
 世界会議出席の権利をはく奪されても
 今回のビッグ・マムとの結びつきで自信満々。

 あいかわらずサンジをバカにする兄弟。
 食事を残そうとするのもサンジは気にいらず
 料理長コゼットに暴力を振るおうとするニジと
 サンジがまたもめる。

 食に敬意を払えないバカも女に手をあげる男も
 部下を人とも思わない王族の誇りもすべて思想に
 反するというサンジにいうことをきかせるため
 ゼフの写真をみせる父。
 サンジがさからったらゼフの首が飛ぶ・・。

 ゼフとの回想シーンで「くそお世話になりました」も
 でてきてサブタイともぴったりあってる!!

 でもそのあとさっきの料理長が殴られているのを見て
 またサンジの怒り爆発。
 ニジにあわせてやるとつれていかれた場所には
 ジェルマの人造兵隊?

 とんでもないことをたくらんでいるらしい。



第840話 “鉄仮面”

 サンジの父は元優秀な科学者でDr.ベガパンクと共に
 兵器の研究をしていたそうで、生物の血統因子を発見した
 ベガパンクは危険視され逮捕、父は政府から逃れて
 ジェルマで研究を続け、クローン兵を造りだしたと語る兄。
 そんなジェルマのしていることはとうてい受け入れられない
 サンジ、コゼットをボコボコにしたニジに蹴りをいれますが
 人質をたてにやられて倒れながら過去の回想へ。

 サンジたちきょうだいはジェルマによってつくられたもの。
 サンジだけができそこないで「ただの人間」という失敗作で
 きょうだいからもイジメ倒され、父からは、鉄仮面を
 かぶせられ牢獄に幽閉されるという仕打ち。

 「生まれなかった事にしたい」といいながら
 その命を奪わなかったのはそれでも一応の慈悲?

 生まれなかったことにして隠してとじこめるとか
 昔の障害者を間引きとか座敷牢みたいなものか。

 サンジくん、なんてつらい過去・・。


第841話 “東の海”へ

 鉄仮面をつけられて地下に幽閉された
 幼いころのサンジ。
 料理は昔から好きで(でもヘタクソ)
 入院中の母にお弁当をつくってもっていったら 
 そのまずそうなものを母が残さずきれいに
 笑顔で食べてくれたという思い出が。

 料理の本と道具を地下牢に差し入れてもらい
 そこでオールブルーのことも知ったらしい。
 
 地下にいてもいじめにくる兄弟。
 レイジュも口では厳しいけどこっそり
 手当はしてくれる。

 イーストブルーについたときに
 コックになりたいという夢をかなえるため
 サンジはここから逃げ出すことに。
 レイジュの協力で牢獄からでたサンジが
 ばったり出会った父は、実の子に手をかけることこそ
 しなかったけど、自分が父であることは人前で
 口に出すな、誰にも知られたくない汚点だと
 最後までひどい言葉を投げつけ
 「いつか必ず優しい人達に会えるから」と
 レイジュに送り出されて海へ・・。

 誘惑の森ではルフィとクラッカーの戦闘が
 早くも11時間続いていました。
 ビスケット兵を次から次へと食べて
 ルフィのおなかはパンパンだけど
 クラッカーの体力とルフィのおなかと
 どっちが先に限界がくるか・・。
 

第842話 “満腹の力”

 ビスケット兵は水にぬれるとサクサクおやつに
 かわるそうで、ナミが雨をふらせてはルフィに
 食べさせていたらしい。
 ビブルカードをこれでもかというくらい有効活用し
 キングバームもホーミーズも「ウチの兵士」たちに
 してるところが怖いナミw

 鏡の中を走り回るチョッパーとキャロットは
 各地の鏡の中で目撃されてました。
 チョッパーはタヌキ、、、。

 レイジュに顔の手当てをしてもらうサンジ。
 女を殴らないという騎士道精神はゼフから
 おそわった恐竜の時代の流儀。
 「男は女を蹴っちゃならねェ!!」
 男の道を踏み外したときは自分も首を切って
 親としての落とし前をつけるというゼフの教えを
 忠実に守ってるサンジ。
 本当の親はろくでもないやつだけど
 ゼフといういい父親がいてよかった。

 ホールケーキ城での結納に、父、兄たちとともに。

 さすがにおなかパンパンのルフィも海賊王になる男。
 ナミに「食欲に限界なんてない」と言われたら
 食べるしかない。
 ふくらんだままギア4「タンクマン」満腹バージョンで
 そのおなかに敵をはさみこんでキャノンボールで
 ふっとばす!

 はやくお城へ〜〜。


第843話 “ヴィンスモーク・サンジ”


 ギア4でクラッカーをぶっとばしたルフィ。
 クラッカーはホールケーキ城までとんでいき
 そこにいた3将星のカタクリ スムージー
 生クリーム大臣 オペラ、チーズ大臣 モンドール
 バター大臣 ガレットらもびっくり。
 (みんなおいしそうな名前)

 勝利を喜ぶナミですが、前に将星がやられたときは
 復讐のクラッカー軍が海を埋め尽くし、怒りのリンリンが
 瞬く間に敵船を沈めたというパウンド。
 ビッグ・マムは天候を従える女。
 左手に雷雲 ゼウス、右手に太陽 プロメテウス。

 天候といえばナミもですが。

 ビスケットのたべすぎでパンパンに膨らんだルフィが
 サンジを取り返すため、ホーミーズに城まで
 運ばせることに。途中鏡のチョッパーから連絡が
 ありますがこっちもけっこうたいへんそう。

 サンジを乗せた一行をみつけとびついて
 いっしょに帰ろうというルフィ。
 でも手に爆弾をつけられた上、ゼフの首も危ないと
 脅されているサンジは、仲間を大事に思うが故に
 あえて高慢な態度に出てルフィたちを追い払う気。

 相手のことを思ってわざと冷たい態度、って
 よくありそうな話だけどルフィやナミがそれに
 きづいてくれるのかどうか・・。


第844話 “ルフィ vs. サンジ”


 仲間のことを思ってあえて冷たい態度をとり
 ルフィに攻撃を加えるサンジ。
 ルフィはお前とは戦わないとされるがまま。
 ナミさんには伝わっていないようだけど
 ルフィはサンジの真意をちゃんとわかってる。
 蹴っても痛いのはサンジ。
 いつも鈍いルフィなのに大事なことは
 ちゃんとわかる。

 「旅はまだ 途中だぞ!!!」

 お前がいねェと俺は海賊王になれねェ!という
 力強い信頼と言葉にサンジはどうでる?

 (ルフィが餓死とかありえない!!)



第845話 “怒りの軍団”

 この扉絵のタイトル、
 「ナミさんのお世話に追われている
 五つ子の子猫」が正しいんじゃ・・。

 サンジをここで待つというルフィは敵がせめてきても
 絶対に動かない気。
 
 ママのご機嫌が悪くなると天候も悪くなり
 クラッカーの仇討ち軍隊が編成され
 始末屋ボビン、貴婦人アマンド、書司モンドールが出撃。
 ルフィは降る水あめの雨も口にしない。

 城ではママとヴィンスモーク家の顔合わせ。
 子達が幸せに越したことはないとは
 サンジの父もよく言う・・・。

 プリンからルフィたちの話をきいたサンジ。
 仲間の命も大恩人の命も守るため
 マムの言うなりになるつもりのサンジ。
 ここは地獄だけど、自分との結婚生活は
 地獄にさせないと行ってくれるプリンが救い。
 あんまり良い子すぎて裏がないことだけは祈りたい。
 
 でもサンジの冒険がここまでのわけがない。


第846話 “タマゴの警備”

 ルフィたちを倒しにきたマムの部下たち。
 ナミも雷雲を落として対抗したりしますが
 生クリーム攻撃や本の世界に入ったりで
 たいへんそう。
 ママのビブルカードもとりあげられ
 もう抵抗もできないルフィも生け捕りで
 ママのもとへ連行されることに。

 サンジが逃げずに結婚さえすれば
 仲間はみな逃がしてやるというマムに
 プリンを幸せにすると約束するサンジ。
 自分が逃げなきゃすべて丸く収まるときいて
 悪くなさそう。

 ホールケーキ城内「宝物の間」では
 ペドロ侵入の報を得てポーネグリフの
 警備を強化。
 情報を持つ石 リオ・ポーネグリフは9つ、
 赤い石 ロードポーネグリフは4つあり
 ここにあるのはそのうちの3つ。
 警備に協力するのはスイート3将星(ジュース大臣)
 シャーロット家14女 S・スムージー。
 
 そのそばの酒貯蔵庫にいるブルックとペドロは
 石を手にいれるのは至難の技とみて
 ペドロが囮になるという手を計画中。

 サンジはあのままあそこにいてもよさそうな
 雰囲気でしたが、ボロボロになって
 つれてこられたルフィをみてどう出るか。
 ナミがローラと友達というのも
 ビッグマムにはきくのかどうか・・・。


第847話 “ルフィとビッグ・マム” 

 ブリュレにつかまって食べられそうになっている
 キャロット。チョッパーは珍獣コレクション入りの予定。
 捕まっているもののヘビーポイントで縛られたから
 抜け出すタイミングをみはからってる。

 ホールケーキ城の図書室にある本の中に
 閉じ込められた珍獣の数々。
 本の中でも生きているのはモンドールの
 能力のおかげ。
 いろんな種族がいる国なのに巨人族をみないという
 サンジパパの言葉に反応するビッグマム。
 ママはすっとぼけてるけどこれは言ったら
 まずいことだったか。

 囚人図書室の本の檻に閉じ込められている
 ルフィとナミにビッグマムから電伝虫でコンタクトが。
 お菓子のかわりにルフィがネプチューン王から
 もらった宝をくれた中に「玉手箱」が入っていたそうで
 お菓子の件はこれで帳消しにしてくれるらしい。

 ローラとは友達だとナミが言ったら、助けてくれるどころか
 激昂するマム。ローラは政略結婚を蹴って逃げた
 背徳娘で、ナミに居場所をはかせて殺し屋を
 送り込むつもり。

 ビッグマムにケンカを売り続けるルフィと
 ペドロと作戦開始するブルック。
 
 ルフィに腹をたててとりあえすここから
 出してくれるといいんだけど本閉じられたまま
 翌日まで放置とかだとまずいし。

 玉手箱を開けると何が起こるのかも楽しみ。


第848話 “さよなら”


 ルフィがママにケンカをうっても笑われるだけで
 まともに相手にされていない。
 結婚式をひかえてご機嫌のママも小僧扱いだけど
 宝物の間に侵入者ときいて狙いが「玉手箱」かと
 思って激怒。

 ルフィたちのことは気にかかるけど命が助かるなら
 これが最善と自分にいいきかせるサンジ。
 プリンちゃん大好きモードに無理やりもっていく。

 プリンは花嫁衣装ですら好きにきめられず
 ママのいいなりで、ママに逆らって出ていった
 ローラのことを思い出す。

 囮になったペドロが暴れた隙に宝物の間に
 ブルックが入り込み中から鍵をかけ侵入成功。
 中にはチェス戎兵たちがいてブルックを狙いますが
 ソウルで動く兵士たちにソウルキング・ブルックは最強。

 ルフィとナミにあいにきたプリン。
 サンジにプロポーズされたけど
 自分を気遣ってくれてるだけで
 自分がみんなを苦しめてる、結婚はしないと
 ルフィたちにひそひそ話をして涙を流しながら
 笑顔で「さよなら」。

 ローラみたいにここから去るつもりなのか。
 かわいくていい子だから幸せになってほしい。



・・・このあとの展開を本誌連載で知っているので
もう何もいえない・・。


SBS

 ハート海賊団の話、きっと読みたいと言う声が
 殺到しそうなので最初から「書かないよ」で
 釘刺してある・・でも読んでみたい。(いつか)




2017.02.03 Friday 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< クズの本懐 第4話「Bad Apple!!」 | main | 下剋上受験 第4話 >>