<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

カルテット 第7話

第7話



ありすは生きてたわけですが
死んでもいいくらいのキャラだとはいえ
ありすを殺して罪をおうほうが気の毒。

ありすを殺してしまったと思いこむ巻・夫。
それをしった真紀さんは自首しようじゃなく
いっしょに逃げようと提案するくらい
今も夫のことが大好き。

でも夫には真紀さんを巻きこむ気はなく
寝袋にいれたありすとともに湖に沈む気。

いざダム湖についたところで
当然のごとく目をさましたありすが
車をうばってものすごい勢いでバックしているところは
唖然とするくらいの素早さでした。

おいかけてきた真紀さんとすれ違い
ふたりで同時にごめんなさい。
ヴァイオリンを盗もうとしたことと
夫のせいでこんな目にあわせたことと。
でも夫はおきざりw

おきざりといえば家森さんも別府さんも
おきざりのまま。

夫を無事ひろった真紀さんは
カルテットのみんなを捨てて
いっしょに東京に帰るつもり。
まだ好きだから。
ひきとめるすずめちゃんに「抱かれたいの」と
大人のセリフでもうこれでは何もいえない。

わざと明るくはしゃいで、おでんを食べながら
カルテットのみんなのおもしろいエピソードで
もりあがるふたり。

真紀さんはもうこのままいっしょに夫婦に
もどりたいのに、夫はきちんと離婚届を出して
コンビニ強盗の件で自首する気。

夫婦の修復は不可能でした。

読む本もみる映画も違う。
それでもお互いを尊重できれば
よかったけど、真紀さんは持ってきた本を
せめてこれから読むのかと思ったら
燃やしてしまうんですもの・・・。

別府さんと家森さんも無事戻って
カルテットがそろってすずめちゃんも
嬉しいことでしょう。
何事もなかったかのようにふるまうありすも大物。

忘れられたといえば夫・母も
二階で寝こんでました。
元夫はそんなひどい罪にもならないだろうし
母は腰がなおったらあいにいくかな。

別府さんのタンクトップがかなりつぼでしたw


松たか子 満島ひかり 高橋一生 松田龍平
吉岡里帆 富澤たけし(サンドウィッチマン)
八木亜希子 Mummy-D もたいまさこ



2017.03.01 Wednesday 08:37 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 嘘の戦争 第8話 | main | 東京タラレバ娘 第7話 >>
NK (2017/03/01 3:15 PM)
カゴを持っていたのは、おサルさん、を捕まえるためだったんですね。
(確か)青いふぐり、のおサルさん、ですよね。「ふぐり」って、(先週もいってたし)もうなんだかわかりますよね(笑)。
どーでもいいけど、あのなぞなぞは一体・・・(答えは、物語の中でいってましたが・・・)。


私も、本当は生きているんじゃないかな・・・、と思っていました。それがわかった時は、ちょっと安心しました。もし、死んでいたら過失致死になるのかな・・・。
それにしても、ヴァイオリンを盗んでどうするつもりだったのでしょうかね・・・。


離婚届を出して警察に自首したあとは、「そうだよ、これでいいんだよ・・・」。とつぶやきました(本当に、これでよかったかどうかはわかりませんが)。

倉庫から出られた瞬間を見た時は「ああ、よかった・・・」といいました。

ちなみに、「終わりのはじまり」とは、「夫婦仲の終わり」がはじまったのだと、(勝手に)解釈していました。
honey (2017/03/01 5:09 PM)
>NKさん

 結局おさるさんはみつからなかったですね。
 寒い中長時間さがしたのに。
 
 あそこで死んでたらぐっと重くなりすぎて
 しまいますし。
 本人は本当にメルカリで売り飛ばす気
 だったのでは。

 ここからまたやりなおせるとも思えないし。
 真紀さんは好きでも夫の方は失踪するくらい
 限界だったので。
 食事してる姿は仲良く見えましたけどね。










カルテット #07
『人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!』
| ぐ〜たらにっき | 2017/03/01 12:53 PM |