<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
jumpSQ
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる 34巻

ちはやふる 34巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



3年生は部活引退、の前に部室争奪戦が
なぜかカラオケ対決。
ちはやがカラオケなんかするのかと不思議に
思ったら、まさかの姉の曲という隠し玉が
ありましたw
太一は完璧でなんでもこなすイケメンの存在感。

その後、机くんの言葉に代表される
かるた部の思い出にしばしの間しんみり。

ちはやと太一以外の部員はそれぞれ
受験勉強に専念することになり
ちはやは将来の夢のために受験勉強を
しなくちゃならないけどクイーン戦にも出たいと
迷う日々。成績がよければ迷わず両立だけど
どうもギリギリっぽいし。
浪人してまでクイーンになってどうするの?と
母に言われたときは答えられなかったけど
周防さんと詩暢ちゃんの姿をテレビでみたら
かるたをあとまわしになんてできないことに
気づくちはや。

かるたが好きだから。
ちはやの幸せにはかるたははずせない。

太一の後押しもあって母もしぶしぶながら
両立を認めてくれて、受験勉強もかるたも
精一杯がんばる日々。

須藤さんもただ性格が悪いドSなだけの人じゃ
なかったのね。(ひどい言いようですいません。)
この目標をきくと、新とは別にまたこの人にも
名人になってほしい気持ちになってきます。
(太一にももちろん上までいってほしい。)

ひたすら孤独だったクイーン詩暢ちゃんが
ここのところずっとつらそうだったのが
やっと少し希望の光が・・。
周防さんもいるけど、やはりここは
ちはやが詩暢ちゃんの前に早く
いってあげてほしい。






2017.03.17 Friday 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 僕と君の大切な話 2巻 | main | 下剋上受験 第10話(最終話) >>