<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
jumpSQ
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

下剋上受験 第10話(最終話)

第10話(最終話)



信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)が
運命の合格発表を迎える!
香夏子(深田恭子)と一夫(小林薫)の祈りは届くのか?
桜井家の人生逆転という夢の行方は・・・?
そして、香夏子がふと思いついたサプライズが
桜井家の未来を左右することに・・・。
また、楢崎(風間俊介)の提案により、
信一の人生は大きく動いていく・・・。
果たして、桜井家の未来の姿とは!?
驚きと感動のラストシーンが待ち受ける!



てっきり合格するのかと思ったら
まさかの不合格・・。
あれ?中学受験に合格するお話じゃなかったっけ?
これ夢?とか不思議がっていたら、この中学には
おちたけど、香夏子が別の学校にもちゃんと願書を
出してくれていて、そちらもなかなかの名門で
無事合格、ハッピーエンドという結末でした。

香夏子、いつもいいママだったけど
最後まで素晴らしすぎました。

そもそもおちた学校には最後まで偏差値
届いてなかったわけだし、いくら一番めざした
とはいえ無謀。
試験問題をもう一度といてみて
何がわかってなかったのかわかった、と
言える佳織も立派です。

今度はより自分の意志で、しっかり受験し
信一の面接も好感触をもってもらえたようで
みんなにみまもられながらの合格発表。

まわりの人たちがみんないい人ばかりで
学校のみんなも応援してくれて
受験というテーマながらあったかいお話でした。
おじいちゃんも好きな仕事を続けて
充実しているし。

佳織のよみあげた手紙にもただただ感動。
まだ中学生でこの先には大学受験も
待っているけどきっと大丈夫。

唯一心配な学費は、受験記が本になって
それでなんとかなりそうでよかった。

ラストに二人目妊娠のおめでた話。
今度はギリギリじゃなくて
生まれた時から受験を意識して
教育していけそうです。





2017.03.18 Saturday 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ちはやふる 34巻 | main | ジャンプ16号感想 >>