<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

3月のライオン 第22話

第22話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



新学期がはじまって新しいクラスでも
やっぱり居場所がない零。

担任じゃなくなっても林田先生がずっと
零を気にかけてくれて階段で
いっしょにお昼ごはん。

でもそんなことをするために
高校へ入り直したんじゃないはず。
零くんもそれはちゃんとわかってて
先生の言葉が響く。

先生の提案で将棋部をつくろうとしたのに
入部希望者ゼロ・・・。

先生が思い出したのは放課後理科クラブ。
入学した時から先輩みたいな雰囲気の
野口先輩がいつもとかわらずそこにいて
納豆を作ってましたw
学校で自給自足という壮大な計画。

野口先輩は祖父に将棋を習った事があるそうで
将棋部に勧誘するものの、放科部も存続の危機と
きいて、いっそ将棋&科学部を合体!という
素晴らしい案を思いつきました。

はれて放課後将棋科学部誕生!

プロの指導をうけたくてうずうずの林田先生は
おいといて、野口先輩も将棋をさすのが
楽しみといってくれてほんとに零が嬉しそう。

小さい頃から居場所がなかった零。
遠足のバスでは隣にすわるのをいやがられ
お弁当の時間もひとりぼっち。
ひろい原っぱで一人お弁当はつらすぎる。
ちょっと離れた小さな木陰をさがして
そこでクリアファイルを下にしいて
ひとりでお弁当タイム。

ありがよってきたのを避けるため
キャラメルを一個投下してふせいで
そのあとは義父からかりた棋譜とにらめっこ。
これが解けたらまた義父は喜んでくれる?

小さなありがどうやってキャラメルを運ぶのか。
夢中になっているうちに集合時間がきて
キャラメルをみたらちっちゃくなってました。
小さいありのすごさに感動する零。

あわててバスに戻ると、隣の席には
当然誰もいない。

零の隣の席にはこのまま一生いないのか?
でも将棋をしていたら対戦相手が
必ず目の前にすわってくれる。
それは魔法の切符。
それさえあればひとりになることはない。
戦い続けていれば、この切符があれば
居場所がある。
どこへいくかわからなくても
この列車に乗り続けなくては・・
そうやっているうちに
まわりにはいつのまにか人がいました。

光にむかってすすむ列車に乗っている
同じ方向をめざす人たち。

将棋は零くんに居場所と仲間を
与えてくれました。
居場所をつくるために必死ですがりついていたと
いうものの、将棋が好きじゃなかったら
ここまでも続けてこられなかったはず。

光のさす方へ。

長い長いこの先の道も
今の零ならきっと進んでいける。

まだまだ続く物語。
二期は秋から。
(あ〜でもこの先、ひなちゃんの
 ちょっとつらい展開があるな・・・)







河西健吾,茅野愛衣,花澤香菜,
久野美咲,千葉繁,岡本信彦,
井上麻里奈,大川透,櫻井孝宏











2017.03.21 Tuesday 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 突然ですが、明日結婚します 第9話(最終話) | main | カルテット 第10話(最終話) >>