<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
jumpSQ
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

突然ですが、明日結婚します 第9話(最終話)

第9話(最終話)



プロジェクトの報告会を成功させたあすか(西内まりや)は、
神谷(山崎育三郎)とともにグループの役員たちと会食をする。
役員らは、NY支店とのテレカンファレンスに参加するよう、
あすかたちに指示した。 一方、名波(山村隆太)は、
訪ねてきた小野(森田甘路)にモスクワ支局への転勤を
打ち明ける。小野は、あすかにもちゃんと伝えるべきだと
主張した。しかし名波は「あすかにはもっと良い相手がいる」と
返すだけだった。三上(沢村一樹)と会った夕子(高岡早紀)も、
名波があすかと別れたことを知る。「中途半端な優しさで
格好をつけている」と名波を非難する夕子。三上は
「名波も真剣に考えているのではないか」とかばうが…。
別の日、名波のもとにあすかの弟・奏(葉山奨之)がやってくる。
自分のせいでふたりが別れたのではないかと気にしていた奏は
「なぜ別れたのか」と名波に切り出す。名波は、価値観の違いだ
と説明し「一緒にいてもあすかは幸せになれない」と答えた。
すると奏は「名波が逃げていることだけはわかった」と
捨てぜりふを残して部屋を出ていく。
その夜、あすかは、夕子に誘われて
一緒に食事する。その席で夕子は、名波から頼まれて
付き合っているかのような芝居をしたこと、
彼がモスクワに行ってしまうことを告げる。
そんな中、あすかは、一緒に見に行こうと
名波と約束していた桜のつぼみが開いていることに気づき…。






今までさんざんふたりの邪魔をしてきた人たちが
みんなしてふたりをくっつけようとしてて
いったいなんなの。
特に弟!ナナリューじゃ姉を幸せにできないとか
なんとか文句つけにいったくせにいまさら!
まあ、それでひいてしまうような男には
たしかに姉はまかせられないけど。

まわりがいくら後押ししても、自分じゃ
あすかを幸せにできないと、電話にも出ず
そのままひとりモスクワにいくつもりだったナナリューですが
最後の最後でやっぱりあすかとは別れられませんでした。
うん、わかってた。

あすかが望むなら結婚しようというナナリューに
あすかの返事はノー。
ナナリュー自身が心から望むようにならなきゃ
いやだと結婚はお預けで、3年も遠恋してたの???
それとも結婚はしないけどいっしょにモスクワには
行ったのかな。

その間神谷さんにはすでに子どもまでできてるし!

一時帰国して今度こそちゃんとしたプロポーズで
結婚はちゃんと帰国してから、だと再来年だから
ここでタイトルの「突然ですが、明日結婚します!」

めんどくさい男だったけどあすかもよく待ってた。
紆余曲折はあってもナナリューがあすかの家庭をみて
結婚に対する意識をかえたとかなら、こんなに
何年もかからなかったのにな〜。
ようやくハッピーエンド!





西内まりや  山村隆太(flumpool) 
山崎育三郎  中村アン  岸井ゆきの 
森田甘路  葉山奨之  山賀琴子 
鍵本輝(Lead)  加藤諒  古舘寛治  椿鬼奴 
石野真子  高岡早紀  杉本哲太  沢村一樹





2017.03.21 Tuesday 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< A LIFE〜愛しき人〜 第10話(最終話) | main | 3月のライオン 第22話 >>