<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

月刊flowers(フラワーズ) 2017年 05 月号 感想

月刊flowers(フラワーズ) 2017年 05 月号 感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



とりかえ・ばや

 睡蓮と沙羅の入れ替わりを疑う梅坪の女御が
 大胆な作戦に出るもギリギリセーフ。
 おかみにも知られていることを知って
 このまま身をひこうとおもうけど
 まだ大事な人を守るという役目があるから
 出家するのはそのあと。

 できることなら二人とも好きな相手と
 添い遂げてもらいたいものですが。


ポーの一族 春の夢

 キングポー?
 本当に本物の?
 まさかここで姿をおがめるとは。

 村にはおらず何か事情がありそうでは
 ありますが、その存在感の大きさには
 安心しかない。

 ファルカの下心つきの親切。
 世の中そういうもののほうが多いかも。


うさギョロ!

 手から食べてくれると
 すごいなついてる感。


7SEEDS

 なんとあと2回で終わり!!

 子どもの頃から7SEEDS計画に
 興味をもっていた要さん。
 教育係として弱いものを切り捨てたのを 
 安居にはすごく恨まれていたけど
 未来につれてきた子どもたちを生かす
 使命感は本物。

 くるみの出産がはじまり
 ロボットごしに鷭ちゃんと藤子ちゃんのアドバイスや
 みんなの声援をうけて頑張って出産。
 頼りない印象の流星も赤ん坊を前にした
 とっさの行動がもう父親。

 赤ちゃんの誕生はどんな環境だろうと
 希望をもたらす。

 母子をねらいにくるアリをからだをはって
 かばおうとする要さん、そんな最期はいやだー。

 花の名前の由来がまた素敵でした。
 たくましい。


某北関東DS猫山さん

 しもつかれ、初めてきいた。


僕のジョバンニ

 あっというまに月日が流れてた。
 鉄雄も郁未も大人になってる。
 
 数年ぶりに日本に帰国した鉄雄と
 世界的に有名チェリストになった郁未が
 同じ日に帰国して再会。
 目があったときにむこうも気づいたはず。

 もう子どもじゃないからもっとうまくやれるかな。



ふるぎぬや紋様帳

 猫様のお守り、強力。
 鼠を防ぐばかりか幸運も招いてくれて
 これはやはり代々家宝にせねば。



月影ベイベ

 最終回。
 若いカップルが誕生し
 おじさんのもとには繭子もあらわれ
 (おじさんの目にしかみえない)
 幸せなラストでした。

 おわらの町は風流。


ブラ日和

 いや、健康のためにもう少し
 やせたほうが・・。



ふたりぼっち

 幽体離脱したままなかなかからだに戻れない。
 何かきっかけがいるのか。
 この生活もけっこう快適にみえるけど。


初恋の世界

 何不自由なくみえる歯医者さんの奥さま
 よっさんにそんな事情があったとは。

 あそこまで開き直られるのもな・・。
 実家も裕福なんだし離婚して戻っても
 問題なく思えるけど。
 子どものために父親がいるからとか?
 でもこれじゃ幸せじゃないよねえ。

 薫は不安定・・。



重要参考人探偵

 父が殺された事件の話を
 ようやく話してくれる母。
 圭は当然真相究明にのりだすし
 それってたぶん危険なんだろうけど
 友人ふたりもいるしね。

 
エンジェル・トランペット

 がんばったのにとめられなかった
 クローバー・ウィルスの新たな感染。
 ついに怒ったまりもが一番怖いということに
 大臣も気づいたようで。

 言うとおりにするから、と言ってても
 まだ心を操られていない。
 まりも、ちゃんと触らなきゃ!!




2017.03.28 Tuesday 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ17号感想 | main | 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第12話(最終話) >>