<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

正解するカド ♯02「ノヴォ」

♯02「ノヴォ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



羽田空港に突如出現した巨大構造物が、
外務省の交渉官真道幸路朗を含む乗客252人ごと、
旅客機を飲み込んでしまう。日本政府は、
理論物理学者・品輪彼方とともに乗客の救助に
尽力するが、作業は困難を極めていた。その時、
巨大構造物の上部に、取り込まれた真道幸路朗と
謎の人物が姿を現した。その人物は、
《ヤハクィザシュニナ》と名乗った。
ヤハクィザシュニナとは何者か。
そして彼の狙いは何か。




未知との遭遇。

視聴者にもわかりやすく
カドの中にのみこまれた旅客機の中の様子や
ヤハクィザシュニナとの出会いから、二人が
カドの上にあらわれてきたときまでの過程が
説明されました。

機長とクルーが落ち着いて乗客の対応に
あたっていて、乗客はこんな状況でも
パニックになることもなし。

機体の外に出た真道がそこにみたものは
別の世界のようなみたことのない状態。
そこにあらわれたヤハクィザシュニナが
意思の疎通をしたがっていると見抜き
まず名を名乗って自己紹介。

乗客をすぐ外に出してほしいという要求は
時間がかかると言われますが生命維持の
ために協力は惜しまない。
命にくらべればささいなことだろうけど
服をきてほしいという望みにもすぐ
こたえてくれる。
食糧は一個のパンをスキャン?したら
同じものがどっさりと。
パンを生み出す(ほかからもってくるかもにしても)
この力はやはり神ぃ・・!!

ヤハクィザシュニナと境界体カド、
それらすべての源流ノヴォ。
そのあと話したことは・・?

全員は外にでられないけど
真道ひとりなら2時間もあれば
外にでられるそうで、ヤハクィザシュニナと
いっしょに真道が出てきたのはそういうことでした。
ひとりでヤハクィザシュニナが出てきても
意味不明だけど真道がいっしょだと
かなり違うし、真道が交渉をする専門家と
いうのも素晴らしい偶然。というか運命だった?

ヤハクィザシュニナが再び外にでて
ヒトによびかけたこと。

ヤハクィザシュニナが敵か味方か
判断しようとしていることに
すべての事象に100%という確率はないといい
でも考え続けなければならない。

常に思考し続けること、
それが世界における唯一の正解だから。



あいかわらず謎だらけだけど
なかなか親切なヤハクィザシュニナ。
危害を加えられる心配もなさそうとみて
マスコミが目を輝かせてとびついてましたが
悪の神か異星人だったらどうなっていたことか。

真道たちに話した秘密の続きは?!
外に出たら世界が大きくかわってるって?
世界滅亡的な何か・・にしてはそれほど
あわててるようすもなかったし・・。

真道がカドの中にいたのは
人類にとって幸運というべき。

それにしてもいろんな宗教でいろんな
神様はいるけど、万人に届くものではなく
ヤハクィザシュニナみたいに
人類にまったく手が出せない圧倒的な存在感を
みせつけたら、人は信じざるを得ないし
それこそが本当の力というか。








(真道幸路朗)三浦祥朗 (ヤハクィザシュニナ)寺島拓篤
(徭沙羅花)M・A・O (花森瞬)斉藤壮馬
(浅野修平)赤羽根健治 (夏目律)伊藤静
(品輪彼方)釘宮理恵 (犬束構造)中博史
(羽深清鷹)斎藤志郎 (笹内直己)菊池正美
(言野匠)桐本拓哉 (画美)菅沼久義
(歌丸)阪口大助 (御船哲人)後藤哲夫
(阿方篤彦)小山剛志 (大石哲男)半田裕典
(深水ソフィー)甲斐田裕子 (由利縞子)白石涼子(他)







2017.04.21 Friday 13:11 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 冴えない彼女の育てかた♭ #2 本気で本当な分岐点. | main | リバース 第2話「罪の告白…十年前に起こった雪山の悲劇」 >>









正解するカド #2
今回は、第1話の状況までに真道に何があったのかが描かれました。 謎の物体の内部に取り込まれた真道たちは、物体に押しつぶされることもなく無事でした。機長から協力を求められた真道は、物体の内部を調査します。そこで真道は、ヤハクィザシュニナと出会いました
| 日々の記録 | 2017/05/12 5:51 PM |