<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

進撃の巨人 Season2 ♯11「突撃」

♯11「突撃」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



森に突入しようとしていたエルヴィンの前に
姿を現す、鎧の巨人。その肩には、ある人物の
背中に括りつけられたエレンの姿があった。
巨人に連れ去られる前に、何としてでも
エレンを救い出そうとする調査兵団。しかし、
鎧の巨人とその協力者に攻撃を仕掛けるミカサを、
もう一体の巨人が何度も妨害するのだった。
その巨人を殺さなくてはならないと、敵意を
剥き出しにするミカサ。彼女の前に立ち、
戦いをやめるよう呼びかけたのはーー!?




エレン奪還へ。
エルヴィンとアルミンが
非情でも確実な作戦を思いつくところが
よくにてる。

エレン命のミカサには同情のかけらもなく
あるのはエレンをとりもどすことのみ。

クリスタはユミルの口の中で保護されていて無事。
こんな状況でもユミルへの信頼は厚いクリスタ。
ユミルのことは助けなくていい、壁の中にいる必要はなく
壁外はそんなに悪いところじゃない。
巨人だってそんなに悪いやつらじゃないと
わけがわからない発言をしてもユミルの味方なのは
かわらないクリスタ=ヒストリア。

ライナーたちの仲間から巨人の力を盗んだとか
何を言っているかわからなかったけど
毎回言ってるけど今なら納得。

でも今はヒストリアのことが本当に大事だし
ヒストリアも何があってもあなたの味方と
言ってくれる。
もうそれだけで今までの人生が報われるような・・。

エレン奪還にやってきた調査兵団。
ミカサが容赦ない。
鬼のようなミカサからユミルを守るヒストリア。
でもミカサにはエレンのほうが大事。

ベルトルトとライナーがみんなをだましていたことが
信じられず納得できない同期たち。
ジャンもコニーもサシャも。
いろいろ話しかけるのがたいへん切ない。

ベルトルトの悲痛な叫びも切ない。
兵士を演じている時だけは少しだけ楽で
全部が嘘じゃない。本当に仲間だった。
涙ながらに訴えるのが胸に響くけど
ミカサの声だけは冷淡。
そしてアルミンも冷静。

エルヴィンがつれてきた巨人に襲われるライナーたち。
そこに調査兵団が勝負をかける。
エレン奪還は人類存続へ必要不可欠。
エルヴィンの叫びも力強い!!

巨人との死闘をくりひろげ調査兵団にも犠牲者多数。
アルミンが必死で考え、アニの名前をだして
ライナーとベルトルトをゆさぶる。

悪魔の末裔という言葉も今なら・・。(しつこい)

動揺したすきにエレン奪還。
調査兵団は帰還へ。
ヒストリアもコニーたちが無理やり連れ帰る。

ミカサとエレンに近づくその巨人には見覚えが・・・。



アニメ二期はどうしてもマンガのおさらいに
なってしまう。でもこうやってみたらよくわかる。
二期が1クールなのが残念なくらい。






エレン・イェーガー…梶裕貴
ミカサ・アッカーマン…石川由依
アルミン・アルレルト…井上麻里奈
ジャン・キルシュタイン…谷山紀章
アニ・レオンハート…嶋村侑
サシャ・ブラウス…小林ゆう
クリスタ・レンズ…三上枝織
コニー・スプリンガー…下野紘
ライナー・ブラウン…細谷佳正
ベルトルト・フーバー…橋詰知久
ユミル…藤田咲
リヴァイ…神谷浩史
エルヴィン・スミス…小野大輔
ハンジ・ゾエ…朴ろ美




2017.06.12 Monday 20:37 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ジャンプ28号感想 | main | 貴族探偵 #09 >>









進撃の巨人 Season2 BS11(6/10)#36
第36話 突撃 鎧の巨人を目撃するエルヴィン団長。憲兵団に囮にされたと文句を言われながらも巨人を 引き連れて追いかけることを命じる。ミカサは必死だった、何が何でもエレンを取り返す。邪魔するものは何だって排除する。 クリスタを吐き出すユミル。壁の中には未来
| ぬる〜くまったりと | 2017/06/16 8:19 PM |