<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

月がきれい ♯11「学問のすすめ」

♯11「学問のすすめ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



茜と同じ高校に行くために勉強を始めた小太郎。
だが三者面談の席上、志望校としてその校名を出し、
母親と衝突してしまう。気まずい家の中で
母親と話すことなく勉強に没頭する小太郎。
一方、茜は推薦入試に合格する。



前回、嫉妬心から茜に冷たい態度を
とったときも幼いなと思ったけど
やっぱり小太郎はまだまだ子ども。
これぞ中学生と言うべきか。

彼女と同じ高校に行くのはいいとして
それが片道二時間(だっけ?)かかる
他県の学校、さらに私立だというのに
親にいうのが三者面談の席だなんて。
担任の先生も対応に困りますって。
そういうことは家でしっかり話し合ってこないと。

当然帰宅後、親子面談となるわけですが
頭ごなしに反対する母(彼女と同じ学校に
行きたいなんてそりゃいわれて当然)に
反抗的な小太郎。

距離とか彼女とかそういうのよりも
公立と私立が何が違うっていえば
当然学費!!!
親に学費払ってもらう立場で
この態度はないわー。

でもやっぱり茜と同じ学校にいきたい小太郎。
今のままでは成績が悪すぎて厳しいので
とにかくがんばるしかない。

お母さんだって息子がかわいくないはずもなく
小太郎の頑張りをみてちゃんと認めてくれるし
お夜食だってつくってくれる。

受験生ながら、クリスマスは
カップルの楽しいひととき。
茜から手編みのマフラーをもらうという
なんという幸せ・・・・!
何がなんでも受からなきゃ。

茜が一足先に推薦入試で合格をきめ
いよいよ小太郎の受験日・・。

さて、結果はどうなるか。
ここまで楽しくみせてきてくれて
最後はやっぱりダメでしたとか
そういうのは待ってないから!!
(たとえ落ちたとしてもちゃんと
 おつきあいは続けてくれるとか。)

前も思ったけど、そもそも小太郎、
太宰を人生の師匠に
してるのが間違いなんじゃ・・。





(安曇小太郎)千葉翔也 (水野茜)小原好美
(比良拓海)田丸篤志 (西尾千夏)村川梨衣
(山科ろまん)筆村栄心 (小笠原大地)金子誠
(宮本心咲)石見舞菜香 (佐藤節子)鈴木美園
(今津美羽)千菅春香 (田中さくら)井上ほの花
(永原翔)広瀬裕也 (稲葉保仁)石井マーク
(滝沢葵)白石晴香 (金子翼)熊谷健太郎
(立花大輔)岩中睦樹 (園田涼子)東山奈央 ほか










2017.06.25 Sunday 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 仮面ライダーエグゼイド 第36話「完全無敵のGAMER!」 | main | ジャンプ30号感想 >>