<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ボールルームへようこそ  第5話「パートナー」

第5話「パートナー」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




いきなり乗り込んできた賀寿。
賀寿と真子の兄妹でくんでいる
アマチュアラテンでは有名なカップル。

多々良が替え玉と気づくと
たいした度胸だと感心し
清春をつぶしてくれたお礼を言うと
頭をぐしゃぐしゃして好き放題。

雫を誘う賀寿の言葉がまるでプロポーズ。
でもダメだという多々良。
清春に頼むと言われたことを
思い出しながらもそれ以上言えない。

カップル組むのは結婚も同然、
そうやすやすといかないと仙石さんが阻止しますが
いいよと答える雫。

カップル組むとかじゃなくただの練習と
フォローが入るものの、雫の表情は怖い。

さっそくラテンの練習をする二人。
残された真子に気づき、多々良も
カップル練の練習につきあってもらうことに。

お兄ちゃん以外の人と踊ったことないんですけど
いいですか・・と可愛い真子ちゃん。

手を組むのもぎこちないふたり。

雫をイメージしたシャドーで
癖がついてしまっている多々良に
仙石さんが指導。

ブラ紐に手を添えると言われても
ブラをしていない真子ちゃん・・。

仙石さんが基本的な説明をしてくれて
ふたりをぎゅ〜っとくっつけさせられ
多々良のあわてぶり・・・。

足の動きもぎこちなく
叩かれた拍子にそのまま倒れ込みそうになり
とっさに真子ちゃんをかばって自分が下に。

仙石さんは怒られ、みていた賀寿は大笑い。

カップル練がさんざんで落ち込む多々良。

雫は清春に怒っているようで・・。
怪我したことを黙っていたことを
許せないらしい。
清春の味方をする仙石さんにも怒ってる。

立ち聞きしていた賀寿は雫をもらうと宣言。
多々良にもその気があったようだけど。
清春が雫を頼むといったのは
賀寿みたいな悪い虫がつかないように
ってことじゃないのかと授業中も頭がいっぱい。

放課後、仙石さんが迎えにきていて
雫が賀寿と組んだからお前は真子と組めと
有無をいわさず。
雫は癇癪をおこしてるだけだから
清春には言うなと言われました。

真子に悪いと思う多々良ですが
真子のほうから仙石さんにお願いしたのだそう。

手をとってカップル成立。
この間のリベンジをさせてやるという仙石さん。

真子は自分からは一切動かないけど
行くべき方向はきめてあるので
心をよんで導いてやれと言われ困惑する
多々良ですが、この間転びそうになったとき
助けてくれたとき、ちゃんとわかってくれたことを
知っている真子。

シャドー練のとき、パートナーを意識して
踊るリーダーとパートナーは組みたい、
お前は正しいと言ってくれる仙石さん。

その言葉を信じて踊り出す多々良。
普通はこんなことは熟練のカップルでも
できないけど、多々良の感覚はすごい
次元のものだと気づいている仙石さんの
読みは正しかった。

雫じゃなくて真子がパートナー。
全神経総動員で真子の心を読んで
一体になるよう努力。
真子の考えてることが全部わかる多々良。

真子が泣きだしました。

賀寿は真子が雫よりうまく踊れるなら
また組んでもいいと言ったそうで。

そんな人、真子ちゃんと組んで
ギャフンと言わせてやるという多々良。

仙石さん、真子ちゃんの足で地面に
「ガジュうんこもらせ」と書かせてて
いい話が台無しw

ということでカップル誕生。


雫はヤケになってのことのようだけど
真子ちゃんは本当にいい子なので
多々良も精一杯うまくならなきゃ。



次回は8月19日〜〜?!
とびすぎじゃないですかね。






(富士田多々良)土屋神葉
(花岡雫)佐倉綾音
(兵藤清春)岡本信彦
(赤城賀寿)富田健太郎
(赤城真子)諸星すみれ
(仙石要)森川智之
(円谷環)能登麻美子 ほか








2017.07.30 Sunday 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ボールルームへようこそ  第4話「「ダンサーズ・ハイ」 | main | 警視庁いきもの係 第4話 >>