<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

DIVE!!第7話「DEAR FRIENDS」

第7話「DEAR FRIENDS」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




4位という選考会の結果に、知季は
これまで感じたことのない悔しさがこみ上げる。
一方、試合で腰のケガが発覚した飛沫。
そして振るわない結果に終わった陵。
それぞれが決意を胸に、新たな道を歩み始める。




飛沫が腰を痛めていたとは。
それをコーチたちもみんな知っていたとは。

それでも試合での一瞬の快感をつかまえてほしいと
飛ばせてくれて、飛沫はちゃんと体験してくれました。

こんなふうにまわりの人たちがみんな優しいから
やけになることもなく、ちゃんと腰をなおして
次の次のオリンピックで活躍できるように
なってくれるはず。

飛沫のかわりに派遣選手に選ばれたのが
嫌だとごねる知季。
陵もだけど本当にこの年代の男子めんどくさい。
(陵は実力不足としか言いようがない。)

要一に説得して励ましてもらわないと
ダメなの?知季。
本当にいい先輩がいて恵まれてる。
要一ばかりか飛沫まで話をしにきてくれて。
飛沫と知季が要一の水着のことで
笑いあえる日がくるなんて思わなかった。

やる気になった知季はもう迷わない。
コーチのおめがねどおり。

見た目よりずっと強い知季と
見た目より弱い飛沫。

陵はやめてしまうのか。
でもこの先世界に通じる選手になれるか
どうかというとやはり無理だろうし。
実力不足に加えて練習不足もあったし。
個人競技だからみんなでいっしょに
っていうわけにはいかない。
それが無理なら離れるしかないけど。

大島コーチが特にいい人すぎて
お父さんみたい。飛沫は田舎に戻っても
またすぐにここに帰ってきてくれる。
LOVEはよけいじゃなくて素敵すぎるよ、飛沫。




坂井知季: 梶裕貴 
富士谷要一: 櫻井孝宏 
沖津飛沫: 中村悠一 
麻木夏陽子: 名塚佳織 
大広陵: 逢坂良太 
丸山レイジ: 内山昴輝 
吉田幸也: 小林裕介 
山田篤彦: 杉田智和 
松野清孝: 小野賢章 
辻利彦: 蒼井翔太 
平山二郎: 河西健吾 
坂井弘也: 木村良平






2017.08.18 Friday 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」 | main | ハロー張りネズミ〜第6話「探偵vsエリートゲス政治家!美女が怪死…暴けトリック」 >>