<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ボールルームへようこそ  第8話「現実」

第8話「現実」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



天平杯準決勝。
試合で4種目続けて踊ることが
初めての多々良は、早くも体力の限界が
近付いていた。その様子を見た仙石は、
バリエーションを止めるようにと声をかける。
他の選手達とのキャリアの差にショックを
受ける多々良。そんな中、その場に現れた
兵藤が多々良へ放った一言は…




賀寿はマリサ先生がみているからと
さらにはりきる。

多々良もおそわったことを全部出すと
はりきりますが・・。

清春は千石さんといっしょにみていて
気になるのは雫より多々良のこと。
多々良は体力はあるはすだけど
ペース配分とか考えてないので
疲れがどんどん目立ってきた。
なまじ目がいいから
体が動きを再現しようとするけど
体力がついていかない。

出番の合間に床に座り込んでしまうほど。
でも仙石さんのつけてくれたバリエーションを
踊ろうとはりきってたちあがったのに
「バリエーションはやめとけ!」と
仙石さんの声が。

自分のふがいなさに悔しさを感じ
泣いてしまう多々良。

そこへやってきた清春が
お前が賀寿には100%勝てない、
戦う相手を間違えてると多々良に言い
「お前が倒すべき相手は 雫だ」とひとこと。

自分のパートナーに何をいってるんだと
怒る仙石さん。
でもこの勝負はパートナーの出来で
きまるものだからまちがってない。

「富士田。
 
 もうひとりで踊るな。

 この勝負に勝ちたければ

 お前が真子を

 雫以上のダンサーにダンサーにするんだ。」

正論だけど清春にだけはその言葉を
いってほしくなかったと思う仙石さん。

賀寿は清春につっかかっていき
仙石さんがもうあきらめモード。
マリサさんもやってきて
仙石さんの思惑もちゃんと見透かされてる。

多々良に「お前は真子の額縁になれ」
という清春。

互いをかばいあう多々良と真子ちゃん。

審査員たちの間では多々良たちの話題が。
上手ではないけど天平先生から
踊りが丁寧で誠実だったと評価されていました。
キラキラしてて魅惑的で目があえばひきこまれて
またみたいなと思ったから、チェックを
いれてしまったらしい。
そう思った人が多かったようで
ギリギリで決勝通過。
でも喜ぶのはまだ早い。

雫をおいかけて清春の発言のフォローを
する多々良ですが、雫は自分はおいていかれると
思っているようす。

「清春は特別だから」

清春がみているから全力を出すという雫。

清春に言われた言葉を思い出し
真子ちゃんを雫以上に輝かせ
雫に勝たなくちゃと思う多々良。

真子ちゃんの邪魔にならないようにすると言われ
同じことを兄に言って、「どうなりたいんじゃ!
つまらんダンサーだ」と自己主張しないのを
怒られたことを思い出す真子ちゃん。

「私からもお願いします。

 私を・・私を

 花にしてください!」



二人がはなしているバックに
ちょうど大きな額縁の絵が。

賀寿みたいにテクニックはなくても
誠実で丁寧で見る者をひきつけるダンス。
真子ちゃんを輝かせることだけに徹して
花開かせてあげて。
真子ちゃんも本当はお兄ちゃんのこと
大好きでいっしょに踊りたいようだし。
清春の雫への対応はクールすぎるように
みえますが、それってちゃんと信頼してるからでは。


(富士田多々良)土屋神葉
(花岡雫)佐倉綾音
(兵藤清春)岡本信彦
(赤城賀寿)富田健太郎
(赤城真子)諸星すみれ
(仙石要)森川智之
(円谷環)能登麻美子 ほか








2017.08.27 Sunday 10:08 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 仮面ライダーエグゼイド 最終話(第45話)「終わりなきGAME」 | main | 警視庁いきもの係 第8話 >>









ボールルームへようこそ TokyoMX(8/27)#08
Heat. 8 現実 準決勝第2ヒート、ワルツ、タンゴと進んでいく。 仙石にアドバイスを求めようとするが不在。 兵藤清春と隠れて観戦していた。 フォックストロット。 多々良はスタミナは? 4種連続で踊るのは初めて? 多々良にアドバイスするのを忘れていた。 仙石でも1日
| ぬる〜くまったりと | 2017/08/28 10:05 PM |