<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

愛してたって、秘密はある。第10話(最終話)

第10話(最終話)



「奥森(堀部圭亮)を殺したのは自分だ」と
爽(川口春奈)に罪を告白した黎(福士蒼汰)。
爽は驚きのあまり、黎を拒絶してしまう。
そんな中、警察の捜査により、凶器を爽に
送った女が判明!その女が、すべての
黒幕だったのか…?真実を確かめるために
自首を留まった黎は、ある朝、自宅のリビングで
引き裂かれ散乱した奥森の日記のコピーと、
見覚えのないDVDを見つける。そのDVDに
映っていたのは、思いもよらない人物で…!?




黎のもうひとつの人格には
朔という名前まであって
大学入学後に父の日記を読んだ時
たえきれなかった黎から出てきたらしい。
そして爽との結婚をやめさせようと
母に命令してメールさせたり
トロフィーおくりつけたり・・
庭を掘ってたのは朔で
今までおきたいろんなことは朔と母のしわざ。

黎が自首するといってもまた朔がでてきて
それをかなり強硬手段で警察にいくようにする爽。

罪をおかしてしまった人の気持ちによりそう
弁護士となることを決意し、黎の弁護士となり
これからもずっとふたりでいることを約束。
と、安直なハッピーエンドみたいになってましたが
黎、医療刑務所で治療してもらわないの?
未成年のときの殺人でも
あんな大々的に報道されるの?

爽の前で黎に戻ったけど
朔は全然消えてないわけで。
そもそもそんなに簡単になおらないでしょ。

この続きはhuluでというのは
昔の「続きは映画で」みたいなものでしょうが
それが「本当の完結編」だっていうのは
あきらかにずるいと思う。
そのあとスピンオフというのならともかく
こっちが本当の完結編だよって
堂々と宣伝するのってどうなの。
ドラマの放送話数の中で完結させてくれなきゃ。



福士蒼汰 川口春奈 鈴木浩介 賀来賢人 白洲迅 柄本時生
吉川愛 矢柴俊博 佐伯大地 山本未來 堀部圭亮
岡江久美子 遠藤憲一 鈴木保奈美



2017.09.18 Monday 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ボールルームへようこそ  第11話「評価」 | main | ダイヤのA act2(9) >>