<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕たちがやりました 第10話(最終話)

第10話(最終話)



 ライブ会場に乱入し、大勢の観客の前で
「僕たちがやりました!」と罪を告白するド派手な
自首をぶち上げた、トビオ(窪田正孝)、伊佐美
(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)。
ところが、動物のマスクを被った謎のグループに
襲われて気を失い、そのまま連れ去られてしまった。
 トビオらを拉致したのは、輪島(古田新太)の指示を
受けた西塚(板尾創路)、玲夢(山田裕貴)たちだった。
4人が前代未聞の自首を決行する一方、事件の真相を
告白する動画にネットは騒然。この騒動に激怒した
輪島から、パイセンを殺せと命じられたというのだ。
 「小坂秀郎はこれから殺される。あなたたちはもう
関係ない。全部忘れてください」。西塚はトビオ、
伊佐美、マルにそう言い放つと、絶体絶命のパイセンを
残して10秒以内に消えろと迫り…。
 一方、動画を見た蓮子(永野芽郁)はトビオを
苦しめていた事件の全貌をようやく知り、トビオの元に
駆けつけるが、すでにトビオらの姿はなく…。
 同じ頃、安否もわからないトビオらを追う飯室
(三浦翔平)に、菜摘(水川あさみ)はある重大な事実を
打ち明ける。
 ささいなイタズラ心がきっかけで、大きな過ちを
犯してしまったトビオたち。罪の意識にさいなまれ、
過酷な逃亡生活を経験した結果、“最高の自首"を
選んだ4人。犯した罪は認められ、彼らは罪を償う事が
できるのか!?




ネット中継しながら告白しても
消されてしまうとか、輪島の権力
どれだけすごいの・・。
拉致したのは輪島の指示で
パイセンは殺されるの決定で
マルも伊佐美も逃げたけど
トビオは逃げず。
パイセンは義理の弟を殺してしまうという
ショッキングな展開で、そのあとトビオが
屋上で罪を告白しやっとつかまえてもらえて。

あっというまに10年後。
あれだけのことをしておいて
早くもパイセンが仮釈放されて
久しぶりの4人の再会。

パイセンは今はお金ないらしいけど
伊佐美は2人目の子も生まれて
今宵といっしょに幸せそうだし
マルはキャバクラのオーナーやってて
成功してるかんじが納得できない。
昔やったことが職場で噂になって
クビになってしまったトビオだけ
いまだに昔のことをひきずってる。
蓮子とはもういっしょになることもできず
仕事もなく市橋の幻影までみちゃってるし。

徹底的に悪になりきってひらきなおることも
できないし、罪をつぐなっても、すっきり
忘れることもできないし
軽い気持ちでやらかしたことで
一生台無し・・だけど、一生台無しどころか
人生終わってしまった人がいっぱいいるんだから。
伊佐美は遺族の訪問を続けてるけど
マルは昔も今もクズのままで
トビオだけが前に進めないという
なんだかなあな結末でした。

窪田くんの高校生姿はばっちりでした。
もっと気軽なただの青春ものだったら
よかったんだけど。


窪田正孝  永野芽郁  新田真剣佑  間宮祥太朗 
葉山奨之  今野浩喜  川栄李奈  岡崎紗絵 
板尾創路  榊原郁恵  水川あさみ  三浦翔平  古田新太




2017.09.20 Wednesday 08:36 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 天使の3P! 第11話「対バンと旋律」 | main | 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 >>









僕たちがやりました 最終話
ライブ会場に乱入して、大勢の観客の見ている前で罪を告白する「公開自首」を決行したトビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)は、動物のマスクを被った謎のグループに襲われて気を失い、そのまま連れ去られてしまいました。
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/09/20 1:39 PM |