<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

3月のライオン 第2シリーズ 第24話 「Chapter.48 混沌」「Chapter.49 隈倉」

第24話 「Chapter.48 混沌」「Chapter.49 隈倉」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



将棋会館を訪れた零は、二海堂たち
棋士仲間とともに、宗谷と隈倉による
名人戦最終局の中継を見ていた。
同じ部屋にいた先輩棋士に
島田をからかうような発言をされた
零と二海堂は苦々しい思いをこらえるが、
そこへ現れた後藤が棋士たちに対し
怒りをあらわにする。
義姉・香子を苦しめる後藤の振る舞いに
複雑な思いを抱く零。そして、歴戦の棋士
・柳原が「混沌(こんとん)」と評する、
名人戦の勝負の行方は?




将棋の世界も人間も同じ、混沌。

姉を傷つけるひどい男 後藤。
(零にはそのようにみえているけれど、
 実際はそうではないし
 あれはあれで愛情が存在してるようにも
 みえます。ふりまわされてるのも
 むしろ後藤さんのほうだし。)
その姿をみたら零の緊張感が高まる
くらいなのに、その嫌いな男が
大事な師匠 島田さんのことを
よく理解してくれていて、島田さんへの
悪口を一蹴してくれてしまうとか。
いい人悪い人と白黒つけることなんて
できない。

宗谷名人に負けて、おちついた大人の
コメントをしておきながらその実、
部屋の壁を蹴り壊すという暴挙を
してみせた隈倉さんも同じ。

こういうのみると零の若さを
実感するなあ。




河西健吾,茅野愛衣,花澤香菜,
久野美咲,大塚芳忠,竹内良太,
玄田哲章,櫻井孝宏,うえだゆうじ,利根健太朗






2017.10.24 Tuesday 19:51 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜第1話 | main | 監獄のお姫さま 第1話 第2話 >>









3月のライオン #24
名人戦の決着と、零の義姉・香子と後藤の複雑な関係が描かれました。 今回は、いきなりプンプン・モードの二階堂から。どうしたのかと思えば、順位戦の組み合わせが悪くて、最後まで勝ち残らないと零と対局できないからでした。そんな2人が向かったのは、名人戦の様
| 日々の記録 | 2017/10/24 9:30 PM |
3月のライオン Eテレ (10/21)#24
第24話 Chapter. 48 混沌 将棋会館で名人戦を観戦しに来た零は二階堂と鉢合わせ。 新人戦でも対決できないと文句を言い放し。 折角プロになったのに、これならデパートの屋上の子供将棋のほうがマシ。 隈倉九段と宗谷名人の対決は一進一退で良い勝負。 ベテランの柳原
| ぬる〜くまったりと | 2017/10/25 7:57 PM |
3月のライオン2期 第2話「混沌 / 隈倉」(通算第24話)
隈倉九段、名人戦無念の敗北… フルセットまで宗谷名人を追い込むも、あと一歩及ばず。 対局後のインタビューにも気丈に答えていた九段でしたが。 旅館の壁蹴破ってたwww 神宮寺会長激おこ^^;^^;^^; 尻拭い大変ヽ(;´ω`)ノ しかし4年連続で名
| のらりんすけっち | 2017/10/30 8:14 PM |