<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第4話「船の国」

第4話「船の国」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



“船の国”と呼ばれる国に入国した
シズと陸。
海に浮かんだその国は、大陸の間を
移動しながら交易し、仕事と引き換えに
旅人も運んでくれるのだ。
国の長から掲示された仕事は
民衆の監視だったが、シズは
彼らと共に働きたいと希望。
それは受け入れられ、案内人として
ティーという名の少女をつけられる。




塔の一族が管理する船の国。
移動するのは前の国と同じですが
その船はそのうち沈むのが
わかっているのに、民衆たちは
そのまま放置状態。
塔に住む特権階級に船の危険を
知らせようとするシズを攻撃してきたのは
塔の監視役として国を渡る途中のキノ。
キノと共に塔の一族のもとを訪れると
なんと身体はなく人工知能・・。

人々を解放し救うため陸にあがり
船の危うさを訴えても
故郷を奪うなと船に戻っていく人たちは
AIに統治されて自分たちでは何も
考えられないのなら、船と共に
沈み行くのが運命なのでしょう。
まだ4話しかみていないけど
これがこのお話のテイストなんだと
ここまでみてきて違和感なし。

もともとはティファナという船に
子どもだけが残され、子どもたちを
守るためにAIが考えた方法だったようですが。

案内役としてつけられたティーは
その船から名前をもらい
もともとはここの住人ではなく
旅人の夫婦が産んで
捨てて行った娘。
その子に民衆はかかわらない。
なんという孤独。
無口になっても無理はない。
今は戻る場所がないティーは
シズのことを刺してしまったけど
シズはティーを見捨てない。
シズとともに自爆しようとした
ティーを邪魔し、ふたりとも救うキノ。

必要以上にはかかわらないし
おせっかいでもないけれど
こういうところがキノらしい。

シズはこれからティーもつれて
旅するのか。



キノ:悠木碧 
エルメス:斉藤壮馬 
シズ:梅原裕一郎 
陸:松田健一郎 
ティー:佐倉綾音 
師匠:Lynn 
相棒:興津和幸 

2017.10.28 Saturday 10:17 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< Just Because 第4話「Full swing」 | main | 月刊flowers(フラワーズ) 2017年 12 月号 感想 >>









キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series #4
今回は、キノの旅というより、シズの旅といった感じのお話でした。(^^; シズは船の国と呼ばれる、大きな船で各地を回り交易をしている国に到着しました。そこでは、仕事と引き換えに旅人も運んでくれます。船の国は民衆を管理する一団と、彼らに支配される民衆から構
| 日々の記録 | 2017/10/28 8:28 PM |
キノの旅 -The beautiful World- BS11(10/27)#04
第4話 船の国 シズと陸は舟の国に入る。 国の長からは仕事をすれば良い部屋が与えられると告げられる。 民衆の監視の仕事、民衆と同じレベルの労働の2種類がある。 シズは共に働く仕事を選んだ唯一の存在だった。 塔からの案内役としてティファ、ティーが紹介される。
| ぬる〜くまったりと | 2017/10/28 8:29 PM |
キノの旅 第4話 『船の国』 あぶない幼女と違う意味であぶないシズ。
これが光源氏計画って奴でしょうか。 今回はシズがメインのお話です。船の国、というより人工島にやってきたシズとリク。入国するに当たり支配者層から選択肢を与えられる。この塔の一族って「銀河鉄道999」の車掌か「ファイナルファンタジー」の黒魔道士みたい。民衆
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/11/10 2:40 AM |