<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

このはな綺譚 第六話「 此花亭怪談」

 第六話「 此花亭怪談」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



八百比丘尼が雪の中で見つけた
小さな尻尾。それは幼い狐の尻尾でした。
比丘尼はこの狐の娘を自分の元へと
連れて帰ります。 そしてある日、
娘に「柚」と名付けるのでした。
舞台は今。柚たちは夜更かしをして
怪談話の真っ最中。 女将が
怒鳴り込んできてそろそろ
お開きにしようとした時に
ふと人数を数えてみると、一人多い…。
その瞬間、蝋燭の火が消えて…。




怪談話をしていたら本当に
おばけがやってきた。
それぞれにいちゃつく人たち・・。

柚が比丘尼様に拾われ
だんだんなついていく幼いころの姿も
かわいい。
ずっと比丘尼様のそばに
いることが幸せな柚だけど、
此花亭の話をきいて惹かれる柚。
昔きいた、自身はそれとは知らず
人々の心を和ませる花、比丘尼様に
とっての柚がその花だと言われ
もっと多くの人の心と学んできなさいと
送り出してくれた比丘尼様。
比丘尼様に育てられた優しい柚は
寂しい幽霊の心にもよりそって
あげることができて
(柚はそうとは気づいてなかったけど)
幽霊は成仏できたよう。

人でも狐でも妖しでもおばけでも
暖かい心を育むのは
たっぷりの心からの愛情なんだなあと
柚と比丘尼様をみていて
あらためて再認識しました。



柚:大野 柚布子 
皐:秦 佐和子 
棗:諏訪 彩花 
蓮:久保田 梨沙
櫻:加隈 亜衣 
桐:沼倉 愛美 
女将:緒方 恵美 
八百比丘尼:大原 さやか





2017.11.10 Friday 10:44 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 刑事ゆがみ 第5話 | main | コウノドリ 第5話 >>









このはな綺譚 #6
とにかく、ちび柚が可愛いお話でした!(^^) 柚たちは、みんなで怪談をしています。前回のお菊ちゃんの話といい、怪談好きだなあ。(^^; そこで語られたのは、ある女の子のお話でした。その女の子は、自分を他人に受け入れて欲しいのに、誰もその思いを叶えてくれませ
| 日々の記録 | 2017/11/11 12:02 AM |
アニメまとめてプチ感想(このはな綺譚・URAHARA・アニメガタリズ)
このはな綺譚 第6話 設定が設定なだけに、見えないお友だちもやってくる此花亭。 分け隔てなく真心で接する柚ちゃんですが。 ”悪い”方のユーレイを見抜けるようになったほうがいいですね。 危うく三途の川を渡るところでした^^; おばけ苦手な皐ちゃん可愛かっ
| のらりんすけっち | 2017/11/13 3:38 PM |