<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜第4話

[ テレビ ]
第4話



帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を
公平(田中圭)が、かいがいしく出迎えた。
いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、
公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。
智子が大声をあげると、駿平(鳥越壮真)
とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に
初めての議員報酬が支払われ、その額に
驚嘆の声をあげてしまったのだ…。
ともあれ、念願の報酬をもとに公平は
焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに
来た平田和美(石田ゆり子)も交えて
食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、
来年は税金も上がると釘を刺す和美は、
もうひとつ懸念を抱えていた。 その頃、
あおば市では開発が進もうとしていた
新しい港の建設、ニューポート計画の
中止を河原田晶子市長(余貴美子)が
公約通りに宣言。和美の新聞社では
市長の独断をけん制するような一文が
掲載された。もともとニューポート計画を
推進していたのは犬崎和久(古田新太)の
派閥。和美は新聞記事には動きが
見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが
気にかかっていたのだ。智子も和美に同調する。
一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼
(千葉雄大)の地元商店街でランチ。
商店街はすっかりさびれ、もともとここで
電器店を営んでいた遼の実家も
夜逃げしていた。古い店がシャッターを
閉める中、2人が入ったのはファミリーレストラン。
ウエートレスに案内されて席につこうとする
遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…。




言っていることは正しくて
理想的だけど、準備もなしに
気持ちだけで突っ走ったら
すぐに行き詰まる。
資金も人材も、政治のバックアップを
もらおうと思ったら手順をふんで
行動しなくちゃいけないようで。

商店街に対する思いは人一倍ある
岡本くんも新人議員なので力はない。
(市議人気ランキングだったら
 かなりいい線いきそうだけど。)
ダメもとでも提案したところ
犬崎の一声で満場の拍手に。

智子が犬崎に頭をさげて
協力を頼んだかららしいけど
これでひとつ貸し。
これが後々厄介なことに
なりそうなことまでは考えてないようで・・。

大きな派閥に入らないと
何もできないというのが
民主主義とはそういうものだとはいえ
なかなか面倒くさい。
智子がこのまま犬崎派で
いいなりになるとも思えないけど。

2017.11.13 Monday 22:24 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< クジラの子らは砂上に歌う 第六節「明日、人を殺してしまうかもしれない」 | main | おしらせ >>









民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 第4話
智子(篠原涼子)に初めての議員報酬が支払われて、公平(田中圭)から通帳を見せられた智子は、その金額に驚嘆の声を上げます。 公平は焼肉パーティーを企画して、一家は、あかね(野沢しおり)を迎えに来た和美(石田ゆり子)も交えて食事を始めます。 和美は、
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/11/14 11:00 AM |