<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ボールルームへようこそ  第22話「リーダーパートナー」

第22話「リーダーパートナー」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



兵藤に受けた筋膜リリースの影響で
動きが大きくなりすぎている多々良に
戸惑いながらも自分たちの形を
探そうとする千夏。二人の踊りの変化は
観客席や審査員の目を引きつけ、
競技中、他の選手をいっさい
視界に入れない釘宮の目にも
はっきりと認識されるようになっていた。
観客からの拍手を受ける多々良の
急成長を前に釘宮は、恩師との出会い、
そしてダンスに苦悩した日々を
思い出すのだった。



優秀な兄ふたりの下で
家ではほったらかしにされ
たまたま出会ったダンススタジオで
始めたダンスで初めて注目を集めた
釘宮さん。ぐんぐん上達し、先生からも
本物のダンサーになれると言われ
がんばってきたのに、そのうち
仙石組、そして清春たちも出てきて
どんどんこの世界が地獄のように
苦しくなっていく。
誰かに死なせてほしいとまで思うように
なって本当に事故にあうけど
死ぬこともできず。
先生からは自分は偽物だからと
言われてしまい何も言えず
マリサ先生をたずねると、ほかの
ダンサーたちにも釘宮さんが知らない
地獄があるといわれて、またそこで
この地獄の世界に戻ってきた釘宮さん。

多々良はあいかわらず自分の身体を
コントロールできず、ちーちゃんを
怒らせながらも必死で二人のダンスを
つくっていき、だんだんみんなの
視線をとらえていく。
ちぐはぐだけど清春は気にいったらしい。
相手と一体になっていく感覚。
パートナーが邪魔だと感じているのは
相手が勝手に踊りたがっているから。
ちーちゃんの強い力を利用するしかない
と感じる多々良。
その重さは力に変わる。
リーダーのお手本のような存在の
ちーちゃんがいたらいやでも成長する。

ベーシックなお手本のような釘宮組とは違い
ダイナミックなふたりの動きは注目を
集め、その要因となったのはちーちゃんの
ダンサーとしてのポテンシャル。

今の多々良はちーちゃんのための多々良。
パートナーによりそうことで自身の姿も
かえていくのが多々良で、ようやく
じゃじゃ馬を乗りこなしてきたかと思う清春。



多々良がちーちゃんとここまできて
本当によかったと思うし、さらに
魅せてほしいとも思うけど
釘宮さんの正統派ダンスも
ちゃんと評価されてほしい。
先生は間違ってなんかなかったと
思ってもらうためにも。
スタンダードは大事だからこそ
伝えられてきて残っているはずだから。


(富士田多々良)土屋神葉
(花岡雫)佐倉綾音
(兵藤清春)岡本信彦
(赤城賀寿)富田健太郎
(赤城真子)諸星すみれ
(仙石要)森川智之
(円谷環)能登麻美子 ほか









2017.12.03 Sunday 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< キノの旅 第9話「いろいろな国」 | main | 仮面ライダービルド  第13話「ベールを脱ぐのは誰?」 >>