<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コウノドリ 第9話

第9話



過去2回流産をしている妊婦の
篠原沙月(野波麻帆)が、不安そうに
診察を受ける。診断の結果、今回も
胎児に心拍はなかった…。
3回目となった流産に不育症を自ら疑う。
現代医学でもわからないことが多い
この病にサクラ(綾野剛)はどう向き合うのか。
一方、父・晃志郎(塩見三省)が再び
倒れたと聞いた四宮(星野 源)。
石川県能登に帰省すると、晃志郎の
担当する妊婦に早剥の疑いが。
一刻を争う事態の中、四宮の判断はー



一度でも流産をしたら精神的ショックは
大きいのに三度連続となるとどんなに
つらいことか。不育症かと思って
検査するも原因は不明のまま。
検査で原因がはっきりして治療した
妊婦さんと原因がわからず治療してない
妊婦さんでは赤ちゃんが生まれる確率は
かわらない。
身体的には何もなくとも、大きく傷ついた
心のケアは必要。コウノドリ先生たちは
もちろんのこと誰よりも味方になってくれる
旦那さんがそばにいるのがありがたい。
心拍が確認できたら泣いてしまうのも当然。
でもこの先、前にもあったような胎内での
死亡とか産まれるまで安心できないけど
(でも不育症の説明だと生まれてからも
 安心できないみたいだけど)なんとか
無事に元気な赤ちゃんが生まれますようにと
今回も心の底から祈ります。

四宮先生のお父さんはまだまだ現役
続ける気満々だけど、それでも
いつかは引退しなきゃならないときが
やってくるし・・。

次は出征前診断らしいし
毎回本当にハード。



綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、
星野源、大森南朋 須藤理彩、
古舘寛治 浅野和之、江口のりこ、宮沢氷魚、
松本若菜、小林きな子、白石糸、古畑星夏 ほか



2017.12.09 Saturday 08:33 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< このはな綺譚 第十話「姉上襲来」 | main | Just Because 第9話「Answer」 >>









コウノドリ2 第9話
過去の流産を2回経験している妊婦の沙月(野波麻帆)が、サクラ(綾野剛)の元を訪れます。 診断の結果、今回もエコーに映った胎児に心拍はありませんでした。 3回目となった流産を自分のせいだと責める沙月は、自らを不育症なのではないかと疑います。 一方、
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/12/09 11:25 AM |