<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

このはな綺譚 第十一話「神様の休日」

第十一話「神様の休日」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



第11話 
枯葉舞い散る此花亭に、一人のお客様が
やってきました。 その方は櫻ちゃんのお得意様
…戦の神様です。 さらに、賑やかなお二人の
お客様がいらっしゃいました。 蓮ちゃんが
お姉さま方とお呼びする神様…芸能の神様です。
神様たちがホッとするひと時を此花亭で
過ごしていただきたいと忙しく立ち働く
柚たちでした。 一方、お菊は瓜之介と町に出て、
捨てられていた人形に出会うのですが…。



戦の神様。
なっちゃんが剣の師匠と
あおぐくらいだから
すごく強くて、本来は猛々しい方
なのかもしれませんが、櫻といっしょに
遊んでいるときはなんとも穏やか。
大事な剣も使わねば意味がないと
どんぐりや竹トンボのおもちゃを
作ってくれたり。
戦がなくなるとよいのですが
いっこうにそんなことはないので
ここがつかの間の平穏・・?

芸能の神様は派手!
にぎやか!
宴会も大盛り上がりでしたが
今回の一番のインパクトは
おかみの姿!!

おしろいをはたくだけってw
よくあり、勉強のできる人に
解き方をきいたときに
「これをこうしてああして、こう」と
いきなり問題から途中すっとばして
答えがでてくるやつみたいでした。

後半はお菊ちゃん。
自分と同じく捨てられた人形に
あれこれ世話をやこうとしたけど
持ち主の子にうんと可愛がられて
汚れてしまったその人形に
「あなたは遊んでもらったことがないのね」
と言われてしまうお菊ちゃん・・。
うう、こちらまで泣きそうに。
今は此花亭の仲間がいるから!!

そして人形もお母さんが勝手に
捨てただけで、持ち主の手に戻り
きっとこの先一生大事にしてもらえそうで
よかった。




柚:大野 柚布子 
皐:秦 佐和子 
棗:諏訪 彩花 
蓮:久保田 梨沙
櫻:加隈 亜衣 
桐:沼倉 愛美 
女将:緒方 恵美 
八百比丘尼:大原 さやか


2017.12.15 Friday 10:29 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 刑事ゆがみ 第10話(最終話) | main | コウノドリ 第10話 >>









このはな綺譚 #11
前半は神様の休日のお話、後半はひとりぼっちのお菊ちゃんのお話でした。 此花亭にお客さんがやって来ました。柚がご案内しようとしましたが、なぜかお客さんは柚の前を素通りしました。 それは此花亭では常連の戦の神様でした。その神様のお目当ては、櫻でした。神
| 日々の記録 | 2017/12/16 6:54 PM |