<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コウノドリ 第10話

コウノドリ 第10話



別のクリニックでの出生前診断で
21トリソミー陽性と検査結果が出た
妊婦の高山透子(初音映莉子)が
サクラ(綾野 剛)の元に。サクラは、
「二人で向き合い、決めていくことになる」
と告げる。一方、羊水検査で
ダウン症候群との診断を受けていた
明代(りょう)。サクラと今橋(大森南朋)を
前に明代は“ある決意”を告げる。
2組の夫婦の選択に、思い悩む
ペルソナメンバーたちに、サクラは
自らの“ある想い”を告げるー。



出生前診断で赤ちゃんがダウン症と
診断された二組の夫婦。
そのどちらも苦悩した末に
中絶することを選び、一人は
そのまま中絶したけど
産んだ後に抱いてあげて
もう一人は入院までしておきながら
処置の前でやはり我が子を
死なせることはできず産むことに。
出生前診断を受けたら絶対迷うからと
最初から受けない妊婦さんもいるし
診断を受ける受けない、その結果
産む産まない、それぞれの家族に
それぞれの想いがあり、それに
よりそって命を共に考えていくのが
産科医の役目。
出生前診断でわかったら切り捨てられて
しまうダウンの子を持つ家族の気持ちの
複雑さもよくわかる。我が子をとても
可愛いと思うし、ダウンの人自身は幸せを
感じている人が多いというデータもあるのに
生まれたらダメなのか淘汰される存在なのか。

答えは示されず、たしかにその家族の数だけ
気持ちがあるのでしょう。
せっかく授かった命はすべて
無事に産まれてきてほしいとは思いますが。
難しい問題です。



綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、
星野源、大森南朋 須藤理彩、
古舘寛治 浅野和之、江口のりこ、宮沢氷魚、
松本若菜、小林きな子、白石糸、古畑星夏 ほか



2017.12.16 Saturday 08:38 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< このはな綺譚 第十一話「神様の休日」 | main | Just Because 第10話「Childhood's end」 >>









コウノドリ2 第10話
別のクリニックで出生前診断を受け、染色体異常の検査結果が出た妊婦・透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野剛)の元を訪れます。 羊水検査について説明するサクラは、お腹の赤ちゃんの今後を「2人で向き合い、決めていくことになります。」と告
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/12/16 11:57 AM |
コウノドリ[2] (第10話・2017/12/15) 感想
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第10話『出生前診断 命についてのすべてのこと』の感想。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 サクラ(綾野剛)は羊水検査を希望する妊婦・透子(
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2017/12/16 9:43 PM |
コウノドリ 第2シーズン 「家族を作ること…出生前診断」
これは、とても重いテーマですね。出生前診断で、もしも、子供に「ダウン症の可能性」と出たら… 実際問題、おそらく、かなり多く、いや大半の両親は、手を合わせつつ見送ることになると思います。2組の夫婦の葛藤が描かれ… 個人的には、1組の夫婦。お母さんがギリ
| のほほん便り | 2017/12/17 3:00 PM |