<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ボールルームへようこそ  第24話(最終話)「ボールルームへようこそ」

第24話(最終話)「ボールルームへようこそ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



決勝3種目めのヴィエニーズ・ワルツは、
男女が交互にリードの役割を演じるという、
富士田組に似合った種目。一方、4種目め
のスロー・フォックス・トロットにおける
優雅さの表現は釘宮組に分があった。
片やダンスを始めて間もない新人、
片や10年選手という2組の対決は、
どちらが優勝してもおかしくないほど
ハイレベルな戦いになっていた。
ついに迎える決勝最終種目、
クイック・ステップ。
多々良と千夏はどんな踊りを見せるのか?



ヴィエニーズ・ワルツは
交互にリードしていくダンスなので
多々良たちにぴったり。
二人のダンスは生き生きとしていて
みんなが魅せられる。

さんざんぶつかりあった
ふたりも心からの笑顔で
ダンスを楽しんでいて
ダンスはからだの会話、
踊っていたら
自分を好きになったり嫌いになったり
するし、君という人間が大好きと
実感する多々良。

一方、スタンダードな踊りで
魅了する釘宮組。
最初は好きではじめたダンスも
つらいことが多く、なんで
ダンスなんかしてるんだろうと
思いながらも、今はそのつらいことも
すべてふくめて人生そのものを
みせるダンス踊る。

どちらが優勝してもおかしくない
状況で、最後の種目は
クイックステップ。

多々良が本当に楽しそう。
あの日ダンスと出会い
自分ではない人が見てくれているから
ここにいる。

見ろ!見ろ!見ろ!僕を!

その姿は清春や雫や
審査員たちの目もひきつけ
結果は多々良たちが
キャリアに関係なく優勝。
でも釘宮組だって決して
負けてなかった。

ダンススタジオで仙石さんがみたのは
いつものシャドーをしている多々良の姿。

この先もずっと続いて行くダンスの世界。
ちーちゃんとのペアが清春や賀寿たちと
競い合う姿がみたいですがそこは原作で・・
かな。

ダンスの世界、アニメでも
たっぷり楽しませてもらいました。



(富士田多々良)土屋神葉
(花岡雫)佐倉綾音
(兵藤清春)岡本信彦
(赤城賀寿)富田健太郎
(赤城真子)諸星すみれ
(仙石要)森川智之
(円谷環)能登麻美子 ほか









2017.12.17 Sunday 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< キノの旅 第11話「大人の国」 | main | 仮面ライダービルド  第15話「桐生戦兎をジャッジしろ!」 >>