<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「浦の星女学院」

第11話「浦の星女学院」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



学校がなくなるまえに
さいごの思い出にと
みんなの要望で閉校祭が
おこなわれることに。
理事長ものりのりで
自らシャイ煮作り。
あいかわらずゴージャス!

しいたけ乱入により
準備が大幅におくれますが
鞠莉の力で学校の生徒全員
責任をもって家に送り届けるという
太っ腹な言葉で、遅くなっても大丈夫。

千歌ちゃんち特製みかん鍋も
なかなか・・みかんを皮ごといれるのか。

みんなで準備をするのも楽しい。
明日も明後日もずっとこのままだったら
いいのに。

閉校祭楽しそう。
水族館があったり
ラブライブクイズがあったり。
参加者じゃなく司会のダイヤさんが
答えるとかwそして姉を誇るルビィちゃん。

不気味すぎるヨハネの占いコーナーは
閑散としていて、花丸ちゃんの呼び込みで
千歌ちゃんが入ってみますが
音楽まで流れて本格的!
と思ったら梨子ちゃんが弾いてた。
笑えるところとみせかけて
花丸ちゃんと梨子ちゃんの気持ちに
ヨハネがしんみり。
Aqoursは占うまでもなし。

みんなが風船で作った
浦女ありがとうの飾りが素晴らしい。
さらにその風船が空にのぼっていくのが
きれいなこと!

最後はキャンプファイヤー。

すごく楽しい時間。
二度と同じ時はないから
此の時が楽しいって気づく。
今こうしているのがたった
一度きりしかないから
全力で楽しむ。
いつかおわりがくることも
終わりがきても明日がくることを
みんな知っているから。
未来にむけて歩きださなきゃいけないから。

鞠莉だけじゃなくみんなにとって
ここは大事な場所。
もう少し頑張れれば、と
涙しながら頭をさげる理事長に
みんながおくるAqoursのコール。

ラストにみんないっしょに歌おう!と
笑顔になる鞠莉。



生徒もみんないい子たちで
こんなに楽しそうないい学校なのに・・
やはり少子化の影響なのか。
Aqours、名前を残してあげて。


高海千歌:伊波杏樹 
桜内梨子:逢田梨香子 
松浦果南:諏訪ななか 
黒澤ダイヤ:小宮有紗 
渡辺曜:斉藤朱夏 
津島善子:小林愛香 
国木田花丸:高槻かなこ 
小原鞠莉:鈴木愛奈 
黒澤ルビィ:降幡愛 





2017.12.18 Monday 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 3月のライオン 第2シリーズ 第32話「Chapter.64 銀の羽根」「Chapter.65川景色」 | main | クジラの子らは砂上に歌う 第十一節 「夢の話だ」 >>