<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

クジラの子らは砂上に歌う 第十一節 「夢の話だ」

第十一節 「夢の話だ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



スキロス崩壊の責任を問うため、
司令官のアラフニと、作戦の
総指揮者オルカが帝国軍の上層部に
招聘される。ふたりには極刑が下る
予定であったが、オルカの反論が
風向きを変える。






一度は極刑を言い渡されながら
その口で周り中をうまくまるめこみ
あっというまに思うがままにしてしまう
オルカ・・上に上りつめていくタイプだ。

この世には二種類の人間がいて
ヌースのみつかいになれるものと
なれぬもの、
なれるものをしるし
なれぬものを無しるし。

そしてデモナス。
ヌースの力によって作られた戦士。

それは帝国にとっての脅威で
スキロスを沈めた少年こそがデモナス。
そのデモナスを討つと請け負うオルカ。
長官に戦艦をねだり、それもきっと
かないそう。

砂クジラでは印のみなが同じ夢をみて
みんなで手をつないで歌い、泥クジラを
動かすという平和な光景。

でもその印、サイミアをもつものたちが
短命なのは、泥クジラのヌースが
印たちの感情ではなく
命を吸っているから・・という
衝撃の事実が。

そして体内モグラだったものの反乱が
おこり、オウニがとめに入りますが
波乱の予感が・・。




チャクロ:花江夏樹 リコス:石見舞菜香 
オウニ:梅原裕一郎 スオウ:島崎信長 
ギンシュ:小松未可子 リョダリ:山下大輝 
シュアン(団長):神谷浩史 ほか









2017.12.18 Monday 10:46 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「浦の星女学院」 | main | 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜第9話 >>









クジラの子らは砂上に歌う 第11話
スキロス崩壊の責任を問うため、司令官・アラフニと、作戦の総指揮者・オルカ(CV:石田彰)が帝国軍の上層部に招聘されます。 二人には極刑が下る予定でしたが、オルカの反論で風向きが変わります。 泥クジラはお伽話で、オウニ(CV:梅原裕一郎)のことも利用し
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/12/18 12:46 PM |
クジラの子らは砂上に歌う #11
帝国で審問を受けるオルカと、泥クジラが分裂しそうになるお話でした。 帝国では泥クジラの襲撃に失敗し、戦艦スキロスを失ったオルカの審問が行われていました。オルカたちには、死刑の宣告が下されようとしていました。しかし、オルカは言葉巧みに責任の所在を総司
| 日々の記録 | 2017/12/23 12:17 AM |