<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜第9話

第9話



佐藤智子(篠原涼子)が頼んでいた
副市長就任を藤堂誠(高橋一生)は了承した。
だが、市議会の承認を得たわけではない。
特に犬崎和久(古田新太)が認めるわけはなく、
市長リコールに向けて動き出す。 智子、
小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)は
居酒屋で誠の副市長就任承諾の祝杯をあげた。
その席で、誠たちはもう一度、智子の政治姿勢
を考える。目の前の1人を幸せにするために、
多数の人々を犠牲にできるかどうかだ。
智子は1人ずつ幸せにしていくことで、徐々に
数を増やすというのだが、それで良いのか…。
未亜と園田は難しいと水を差すが、誠は
「とりあえず進めてみよう」と言う。 翌朝、智子は
未亜から市のキャラクター・あおバッタ君が
おかしなチラシを配っていると連絡を受ける。
あおバッタ君が配っていたのはアミューズメント
パーク「あおばランド」建設計画のチラシだった。
一方、平田和美(石田ゆり子)は誠が副市長就任
を了承したことに疑問を抱いていた。エリート政治一家
の息子が議員を辞めてまで副市長になる意味が
あるのだろうか?また、誠の兄・明(山中崇史)が
最近、頻繁に地元であるあおば市に戻ってきて
いることも気になっていた。 そんな時、前田康
(大澄賢也)が記者会見を開く。それはニューポート
建設に伴う地区開発で「あおばランド」を作ると
いうものだが、智子はもちろん、誠も
寝耳に水の話だった…。





あっというまに市会議員になって
あっというまに市長になったら
あっというまに支持率も落ちて
リコールに必要な署名数まであとわずか。
周到にしくまれた贈賄疑惑に
前市長と同じくはめられた智子。
すべてねつ造の証拠をマスコミに一斉に
送られてそれを信じる市民からは
やめろの声が。

前市長、やめたままどこにいるのかと
思ったらちゃんといたんですね。
すべてを明らかにしたら傷つく人が
いるからそれはできないといわれますが
智子はそこは隠したままでなんとか
戦うつもり。

最後には疑惑も晴れて犬崎に天罰が
くだるような展開にはなるんだろうけど・・。

マスコミにすぐ踊らされる市民の姿をみて
わが身もふりかえらねばと思ったりしました。
2017.12.19 Tuesday 08:39 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< クジラの子らは砂上に歌う 第十一節 「夢の話だ」 | main | 監獄のお姫さま 第10話(最終話) >>









民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 第9話
智子(篠原涼子)が頼んでいた副市長就任を、藤堂(高橋一生)が了承しました。 しかし、市議会の承認を得たわけではないので、それを認めない犬崎(古田新太)は、市長のリコールに向けて動き出します。 藤堂、美亜(前田敦子)、園田(斎藤司)は、智子と一緒に
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/12/19 10:21 AM |