<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コウノドリ 第11話(最終話)

第11話(最終話)



サクラ(綾野 剛)は、出生前診断で
ダウン症と診断を受けるも、出産を決意した
透子(初音映莉子)と向き合う。
まだ不安が拭えない透子に今橋(大森南朋)
はある詩を教える。
父が亡くなり、地元に帰った四宮(星野 源)
の今後はー?
学生時代から共に過ごしてきた下屋
(松岡茉優)と白川(坂口健太郎)の
別れの結末はー?
小松(吉田羊)が語った決意とはー?
そんな時、小松の同期の武田(須藤理彩)
の出産にまさかの出来事が…



ダウン症の赤ちゃんを産もうとしている
お母さんに教えてもらった詩が素晴らしく
こうあやってテレビで題材にさることで
広く伝わるのはよかったと思う。
この先さんざん迷うこともつらいことも
あるだろうけど、夫や家族も好意的だし
抱っこした赤ちゃんがかわいくて困ると
言えるのは、これだけ心構えをしていたから
というのも大きいのでは。

最終回をもりあげるべく?まさかの
武田さんの急変。
赤ちゃんを産んで元気に話しているのに
そこからあんなことになるなんて。
救命をよんでもダメだったのが
小松さんの声でもどるところが
やはりドラマというか奇跡・・
助かってよかった。

四宮先生は能登へ帰り父の後を継ぎ
小松さんは赤ちゃんとお母さんに
もっとよりそえる場所を、下屋は救命だし
白川もほかの病院へ修業しに、
ペルソナの産科にはコウノドリ先生だけど
みんなそれぞれ別々の場所でも
ちゃんとつながているペルソナファミリー。

ジュニア君がジュニア先輩のもとへ
いくという楽しい展開も。

家族のいないコウノドリ先生にも
こんなたくさんの家族が。
ペルソナ、ドラマだから問題ありすぎる
妊婦さんばかりだったけど、こういう
病院でお産できたら幸せだろうなと
思ういいチームでした。



綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、
星野源、大森南朋 須藤理彩、
古舘寛治 浅野和之、江口のりこ、宮沢氷魚、
松本若菜、小林きな子、白石糸、古畑星夏 ほか



2017.12.23 Saturday 09:39 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< ONE PIECE 総集編 THE 27TH LOG | main | Just Because 第11話「Roundabout」 >>









コウノドリ2 最終話
サクラ(綾野剛)は、出生前診断でダウン症候群と告げられますが、出産を決意した透子(初音映莉子)と向き合います。 不安が拭えない透子に今橋(大森南朋)は、ある詩を教えるのでした。 そんな中、父・晃志郎(塩見三省)が亡くなり、四宮(星野源)は地元に帰
| ぷち丸くんの日常日記 | 2017/12/23 4:21 PM |
コウノドリ 第2シーズン 最終回「チームが起こす最後の奇跡!それぞれが進む未来」
最初のシーズンは、サクラ(綾野 剛)の出生の事情とリンクして見事な感動作でしたが、第2シーズンは、仲間達が、力を併せて困難に立ち向かい…だけど、それぞれの前進があって、成長感がお見事だったかな?ラストに出産後、妊婦が大出血して生死をさまよう大困難に面し
| のほほん便り | 2017/12/23 9:40 PM |
コウノドリ[2] 「第11話/最終回 15分拡大SP」の感想 〜かなり濃厚な第2弾〜
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第11話/最終回 15分拡大SP『チームが起こす最後の奇跡!それぞれが進む未来』の感想のかなり濃厚な第2弾。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 中
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2017/12/25 3:49 PM |