<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

FINAL CUT 第4話

第4話



慶介(亀梨和也)はあるテレビ番組を
きっかけに母・恭子(裕木奈江)を
女児殺害事件の犯人扱いされ
無実の罪で亡くした男。12年後、
警察官になった慶介は母を死に追いやった
番組関係者に次々と“ファイナルカット"という
致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し
ある目的のため言いなりにしていく。当時、
人気司会者・百々瀬(藤木直人)率いる番組
『ザ・プレミアワイド』が「若い男を見た」という
恭子(裕木奈江)の目撃証言は放送せず
小池(林遣都)が作った犯人候補者リストも
追及せずに終わっていたことを突き止めた慶介。
なぜ番組は当時警察よりも早く恭子を犯人扱い
し始めたのか? ある日、慶介が運営するメディア
被害の通報サイトに今度は『ザ・プレミアワイド』の
カメラマン・皆川(やついいちろう)に関する相談が
寄せられる。慶介はかつて自宅に押しかけ執拗に
レンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし
動向を追い始める。
一方、慶介は『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱い
し始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと
考え12年前に捜査していた上司の高田
(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける。その頃、
慶介が扮した“マモル"との恋に夢中な若葉
(橋本環奈)はマモルとの食事にサプライズで雪子
(栗山千明)を同席させることを思いつく。雪子が
思いを寄せる“吉澤"がマモルと同一人物だとは
知らずに待つ2人。そうとは知らない慶介は、
姉妹が待つ店へと向かい…




今回はカメラマン。
子どもをおいかけまわして
怪我をするまでおいこんで
嘘の証言だけとって
そのまま放置(慶介がいたにしても)
していこうとするこの行為だけでも
犯罪な気が。
こういうことずっとしてるんだろうし
脅しの材料をつかむのも簡単。

母を犯人ときめつけたのは
百々瀬が確かな筋から(高田だよねえ)
そうきいたから。
次のターゲットは百々瀬だけど
結局、上司と対決しないと
真相はわかりそうにもないですね。

ふたまた恋人発覚を一度は回避したものの
二回目は絶体絶命。
まさか双子とかいってごまかすわけでも
なさそうだし・・でもこんな狭い地域で
別人のふりしてたら遅かれ早かれ
ばれてたでしょう。

実は生きているらしいお兄ちゃん、
上が手をまわして疑いがかからない
ようにして海外へ行かせ、のうのうと
生きてるんだろうし、ちゃんと犯人として
成敗しないと。


亀梨和也  藤木直人  栗山千明 
橋本環奈  林遣都 
高木雄也(Hey! Say! JUMP) 
やついいちろう  杉本哲太  
水野美紀  佐々木蔵之介
2018.01.31 Wednesday 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< りゅうおうのおしごと「第四局 もう一人のあい」 | main | 宇宙よりも遠い場所 STAGE05「Dear my friend」 >>