<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

海月姫 第6話

第6話



『天水館』で行われた月海(芳根京子)たちの
ブランド“ジェリーフィッシュ"のファッションショー
は成功した。しかし、ショーの後に蔵之介
(瀬戸康史)にキスされた月海は心ここにあらず
の状態に。一方、蔵之介はショーの最中に
天水地区再開発反対を発表したことで、
賛成派の父、慶一郎(北大路欣也)に叱られて
しまう。スポーツ紙などはショーよりも親子対決を
大きく取り上げることに…。 その頃、修
(工藤阿須加)は議員会館で慶一郎の後援者などの
電話対応に追われていた。そこに紛れて別の内容の
電話が…。蔵之介の実母、リナ(若村麻由美)から
だった。リナは蔵之介がショーで着ていたドレスの
注文を修に頼む。しかも「蔵之介には内緒で」
ということだった。
慶一郎に自宅謹慎を申し付けられた蔵之介だったが、
自宅前で待ち構えるマスコミの前に
ジェリーフィッシュの服で姿を現した蔵之介は
ちゃっかり宣伝する。
『天水館』を訪ねた蔵之介は“尼〜ず"たちに
「ジェリーフィッシュのホームページを立ち上げて
ドレスのオーダーをとろう」と促した。そんな蔵之介を
自室に呼んだ月海は、昨夜のキスの意味を尋ねるが、
蔵之介に「挨拶みたいなもの」とあっさり
かわされてしまう。 月海が生地を買いに行くと
修と会う。修は月海に「みんなには内緒で
ドレスを作ってほしい」と頼むが、リナの注文だとは
言わなかった。修に送られて『天水館』に戻る
月海の姿を蔵之介が目撃していたー。


もともと縫物が好きだったわけでもない
尼〜ずのみんなが、ろくに休憩もなく
ボロボロになるまで服作りにおわれる
生活がそんなに続くはずなかった。
いくら天水館を救うためといえど。

一度はばらばらになったみんなに
月海がよびかけてデモで結束。
花森さん、あそこまでやっちゃっていいのw

修はいまひとつ頼りない印象だったのに
デモの許可をもらうとか手回しもいい。
美人ディベロッパー相手にも
ちゃんと言い返せるようになってるし。

蔵之介がキスに動揺していた月海は
挨拶みたいなものと言われ
納得したようで、修と接近して
いろんな話をするうちに
どんどん修に惹かれていって
このたぶん初恋同士のふたりは
応援してあげたいなあ。
(でも月海に政治家の妻は無理か)

インド人の江口のりこさんが
ものすごくはまり役でしたw



2018.02.20 Tuesday 10:51 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< サンリオ男子 第7話「ミラクルなホリデー」 | main | りゅうおうのおしごと「第七局 十才のわたしへ」 >>









海月姫 第6話
月海(芳根京子)たちのブランド「ジェリーフィッシュ」のファッションショーは成功しました。 しかし、ショーの後にキスをされた月海は、心ここにあらずの状態になってしまいます。 一方、蔵之介(瀬戸康史)は、ショーの最中に月海たち「尼〜ず」の天水館が立つ
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/02/20 12:00 PM |