<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 31巻

[ マンガ ]
ハイキュー!! 31巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





第270話 三重奏

 リベロ狙いのサーブで
 ノヤっさんが追い詰められるけど
 その場でペナルティ指たてもやって
 ちゃんと仕切り直して気持ちは負けてない。

 3本目はなんとか返したけど不本意なそれで
 次こそはきっと!!!!


第271話 主砲


 相手のブロッカーを操る倫太郎が手ごわい。
 黒尾くんじゃないけどさすが全国。
 尾白くんにもガンガンせめられ
 おいつめられてる・・。

 宮侑くんのサーブがはずれたのを
 ノヤっさんが悔しがってるのがよかった。
 次のターンではきっとリベンジしてくれそう。


第272話 最強の挑戦者

 田中さんの調子がどんどん上がってきてて
 よかった。
 スガさんもちゃんとやるべきことをやってくれて
 でもアランもしぶとい。

 稲荷崎の理石くんの堅実なサーブに
 味方応援団からのブーイングが。
 強豪チームには入れるだけのサーブなんか
 いらないと言われたあとに、影山くんが
 それはそれはみごとなサービスエース。

 日向くん曰く「穏や影山」。
 色々キレキレということは
 いわゆるゾーンに入ってるようなかんじ?


第273話 “流れ”


 集中力がすごいキレッキレの影山くんが
 サービスエースを続けて決め、日向くんが
 自分も負けてられないとばかりに悔しそう。
 アランくんを少しだけでも揺さぶることが
 できたよう。

 リズムを乱されそうになってアランくんの
 かわりに出てきたのが北くん。

 自分でただの代役、凌ぎ役といってるけど
 一応キャプテンだし・・。


第274話 頭

 スター選手じゃなくても実力はしっかり
 あって、それをみていてくれる人もちゃんと
 いる。キャプテンに選んだ監督やコーチの
 みるめもある。さすが強豪。

 観客席でにこにこみているおばあちゃんを 
 みると勝たせてあげたいけど、、烏野も
 がんばらなきゃ。


第275話 継続と蓄積

 稲荷崎のセットポイント。
 点差は8点。
 このセットは落とすだろうけど
 どう落とすかが問題。
 いいムードで落とさせてはもらえず
 切り替えようとする烏野。
 
 あのノヤっさんでもいつもと違うけど
 旭さんが励ましてくれる。その自信が
 みんなを明るくさせてくれる中、空気が
 よめない影山君・・・。
 
 勝負をかけて3セットへ。


第276話 仕掛ける


 このまま稲荷崎のペースで
 いかせないように踏ん張る烏野。
 ノヤっさんが調子悪い時は
 旭さんがいつも以上に張り切る。
 いい先輩!

 観戦カップルの解説でわかりやすく
 説明される烏野の局地戦。
 ツッキーも役目を果たすし
 調子のいい影山くんも期待を
 裏切らない。


第277話 多勢に無勢


 影山くんの方がよっぽど怖いと
 思われていますが、ツッキーも
 着実に仕事積み重ねてました。
 自己主張薄く見えてもちゃんと 
 中身は熱いから。

 リリーフサーバーに出た木下くんは
 残念ながら活躍ならず・・。
 集中力はすごかったんだけどな・・。


第278話 守護神のヒーロー



 木下くんの話はちゃんとここへ
 つながってたのか!!

 タイムアウト中にノヤっさんが昔話を
 語り始め、昔はすごいビビリで少しずつ
 克服してきて今はまったくそんなかんじじゃ
 ない中、宮侑のサーブの時、こわいと
 感じた事が懐かしいと思ったそう。

 こわがる事の何が悪いか、それは
 もったいなかいからと教えてくれた
 じいちゃん。
 わからず終いはもったいないし
 それでもこわかったら助けてもらう。

 いつもいっしょに練習している木下くんが
 かけた声で、前に出てオーバーでとって
 シンクロ成功。

 木下くんを指差すノヤっさんと
 それをしっかり受け取る木下くん。
 ピンチサーバーじゃダメだったけど
 ちゃんとヒーローになってる!!




2018.04.05 Thursday 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 3月のライオン 第2シリーズ 第44話「もうひとつの家」〜「Chapter.89三月町の子」 | main | 多田くんは恋をしない 第1話「ほっとけないだろ」 >>