<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コンフィデンスマンJP 第2話

[ テレビ ]
第2話



信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、
ボクちゃん(東出昌大)、リチャード
(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを
騙そうとして失敗し、命からがら
何とか逃げ切る。この一件で危険な目に
遭ったボクちゃんは、ダー子たちと
縁を切ると宣言し、職探しを始めた。
やがてボクちゃんは、ひなびた温泉町にある
老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで
働く機会を得る。 ところが、そのすずやは
2年前に隣町に大手ホテルチェーン・
桜田リゾートが出来てから経営不振が
続いていた。追い詰められたすずやの
女将・操(本仮屋ユイカ)は、旅館を桜田リゾートに
売却することを決意する。桜田リゾートの
社長・桜田しず子(吉瀬美智子)は、経営難の
旅館やリゾート施設を買い取っては見事に
よみがえらせ、業界の救世主とも呼ばれていた。
しかしその裏では、収賄や談合、地上げと
手段を選ばないやり口で、日本の観光を
牛耳ろうとしていた。 操の前に現れたしず子は、
すずやの資産価値を0円と査定し、約束していた
従業員の再雇用も反故(ほご)にしようとする。
そのやり方に怒ったボクちゃんは、ダー子たちに
協力を依頼し、すずやを救うためにしず子から
金をせしめようと決意する。
その頃しず子たちは、カジノを中心にした
国の統合型リゾート開発に食い込もうとしていた。
それを知ったダー子は、猛勉強の末、
桜田リゾートのインターンになり、
しず子に接触するが…。




今回もおもしろかった!!

どこまでが仕込みなのか疑いつつ
結局またうまくだまされてしまった。
ボクちゃんがしず子に初心を思い出すよう
話すのも、ボクちゃんの甘い性格を
見越したうえでの計画なの?

島の持ち主もしっかりニセモノを
用意してあるし、五十嵐もしず子の
信頼を得るくらいには前から潜入させていて
詐欺の金額も大金なら下準備もばっちり。

ダー子がとにかく楽しそうで
選挙カーの中で・・ダー!は
大笑い。

ボクちゃん、何度裏切られても
見捨てられても、騙されても
懲りないのねwきっとこれからも。

1億5000万をほんとに女将にあげてしまうとか
いい人にもほどがある。
それを元手に旅館をたてなおすんじゃ
なくて、料理長と結婚して専業主婦に、
とか、女将が幸せならいいんだ・・
ほんといい人。

もともとは自分の家が旅館だった
しず子は、責任とって退社するも
また1からスタート。
この才能があったらまたすぐに
成功しそうで、騙されても
気持ちのいい終わり方でした。



長澤まさみ  東出昌大  小日向文世 
〈第2話ゲスト〉 吉瀬美智子  本仮屋ユイカ
2018.04.17 Tuesday 08:40 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ピアノの森 第2話 「ショパンを弾くために」 | main | ゴールデンカムイ 第2話 のっぺら坊 >>









コンフィデンスマンJP 第2話
ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙す詐欺で失敗します。 この1件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちと縁を切ると宣言して、職探しを始め、ひなびた温泉町の老舗旅館・すずやで住み込み
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/04/17 12:30 PM |