<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

正義のセ 第10話(最終話)

[ テレビ ]
第10話(最終話)



凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員
・中条(宅麻伸)の息子・秀成(落合モトキ)が
犯した殺人事件を担当する。秀成は
「被害者に包丁で脅され、身を守るためだった」
と正当防衛を主張。それを裏付ける目撃者も
現れる。しかし凜々子と相原(安田顕)が調べを
進めていくと、事件には隠された謎が…。
中条から捜査への圧力もかかり、凜々子の
下す起訴判断が、検察庁全体をゆるがす
重大な問題へとなっていく…。
果たして事件の行方は?



議員の息子のバカ息子。
学生時代から何かやらかしては
親にもみけしてもらってきて
今回も正当防衛を装ったけど
別の目撃者のおかげで
事実が発覚。
でも起訴するには本人の自白が
必要とのことで・・凛々子が
泣き落し?情に訴えて、成功。
改心しそうにもなかった息子も
さらには偽装するように言った
親までもが反省するという
きれいな決着でした。
凛々子とあの支部のみんなの
正義感が検察全体の悪をも
許しませんでした。
検察のイメージってドラマでは
最悪だしな・・。

凛々子の恋の話は立ち消え・・
あのキスはいったい・・・。





吉高由里子 安田顕 三浦翔平
広瀬アリス 平埜生成 夙川アトム
大野拓朗 塚地武雅 宮崎美子
寺脇康文 生瀬勝久



2018.06.14 Thursday 08:28 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< Betsucomi(ベツコミ) 2018年 07 月号 感想 | main | Butlers〜千年百年物語〜 第10話「愛執」 >>









正義のセ 最終話
凛々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになります。 秀成は、被害者・入江(佐藤祐基)に絡まれ、身を守るために反撃したら殺害してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れます。
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/06/14 11:24 AM |