<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

シグナル 長期未解決事件捜査班 第10話(最終話)

[ テレビ ]
第10話(最終話)



大山(北村一輝)の死の真相を
突き止めるため、武蔵野市集団暴行事件
の被害者・井口奈々(映美くらら)に
会いに行った健人(坂口健太郎)と
美咲(吉瀬美智子)。奈々は、健人が
事件の主犯として逮捕された亮太
(神尾楓珠)の弟だと知ると、重い口を開き、
19年前の真相を語り出す。そして少年院に
いた亮太から届いた一通の手紙の内容から、
亮太が自殺などするはずがないと訴える。
奈々の言葉で兄の自殺に疑念を抱いた
健人は、岩田(甲本雅裕)の死の直前の
足取りを追う。すると、亮太の死が
他殺という証拠にたどり着き、事件の
裏にいる黒幕の正体にも気付く。
何としても亮太を助けたい健人は、
大山の身に危険がおよぶことを覚悟の
うえで、過去を変えるため、美咲の前で
無線機を取り出す。見覚えのある大山の
無線機を持っている健人を見て動揺する
美咲。健人はこれまでに起きた不思議な
出来事をすべて打ち明け、美咲の前で
「3月20日、兄は自宅で殺されます!
助けてください!」と大山に助けを求める。
健人と無線で交信する数時間前、
2000年の大山は少年院を出たばかりの
亮太から連絡を受けていた。真犯人の
証拠を持っているという。その矢先、
健人から亮太の死が他殺だと知らされた
大山は、急いで亮太の元へ。一方、
大山の身にも危険が迫っていた。
過去が変えられると知った以上、
何とかして大山の死を防ぎたい美咲は、
無線機を使って18年ぶりに大山と言葉を交わし…。



危険という情報は伝わっているのに
大山、無防備!!
と思ったらちゃんと手はうってあって
よかった!!

三枝の兄は救えなかったけど
冤罪だったことは明らかになり
中本のしたことは公に。
あの男だけは許しちゃいけない!

中本を操っていたさらなる黒幕は
大山の時代ではダメだったから
未来の三枝に託されたけど
大山は今、記憶喪失かなにかなの?
あれはどこ?
とりあえず生きててよかった。

死んだ三枝も生き返り、当然
生きてきた人生の記憶も変わってて
三枝は今は地域課のおまわりさん。
未解決事件捜査班のみんなには
知らない人だけど、美咲さんだけ
覚えててくれました。
大山のところにいって、過去の事件に
今度こそ決着つけられることを
祈ります。

無線は大山と三枝の執念が
産んだ奇跡?



坂口健太郎  北村一輝  吉瀬美智子  木村祐一 
池田鉄洋  青野楓  神尾楓珠  甲本雅裕  渡部篤郎
2018.06.13 Wednesday 08:56 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ゴールデンカムイ 第10話「道連れ」 | main | 花のち晴れ〜花男Next Season〜第9話 >>









シグナル 長期未解決事件捜査班 最終話
健人(坂口健太郎)は過去を変えるため、美咲(吉瀬美智子)の前で無線機を取り出すと、これまでに起きた不思議な出来事をすべて打ち明けます。 そして、兄・亮太(神尾楓珠)を助けてほしいと大山(北村一輝)に頼むのでした。 2000年、少年院を出たばかりの亮太
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/06/14 9:29 AM |