<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

高嶺の花  第4話

[ テレビ ]
第4話



もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)を
恋の相手と意識していたが、ももに
キスされて以来、直人は目も
合わせられず挙動不審に。
一方、なな(芳根京子)は龍一(千葉雄大)
への思いから、市松(小日向文世)に
自分も家元を継ぐチャンスが欲しいと
訴え出て、ももには長年抱えてきた
コンプレックスを激しくぶつけた!
そんな中、雑誌に月島ももの
取材記事が掲載され、直人は
ついに彼女の正体を知ることになる。
その時、ももは…!?



凡人なので芸術家の世界は
よくわからない。
宗家の家元になるには人間らしさなんか
備えてちゃダメなのか。

でも花とかそういう普遍的なものを
表現するというあたりは
なるほどと納得してしまった。

あまりにも素直でいい子すぎるななは
恋をしたことでいろんな醜い感情も
出てきて芸術家としては
いいことかも。
でもやっぱり素質はなさそう・・。

ももはみんなを傷つけたくないからと
華道をやめると宣言しますが
生れついての芸術家なら
華道のほうでももを放してくれなさそう。
華道は華道で、私生活はぷーさんと
季節を感じながらスイカ食べたり
していくんじゃ成り立たないの?

高井さんがももの実の父親。
あのお家元は妻は形だけしか
必要としてなさそうだしなあ。







石原さとみ 峯田和伸 芳根京子 千葉雄大 三浦貴大
笛木優子 袴田吉彦 吉田ウーロン太 高橋ひかる
城後光義 舘秀々輝 田畑志真 西原亜希 正司照枝
正司花江 升毅 十朱幸代 戸田菜穂 小日向文世
2018.08.02 Thursday 08:43 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 義母と娘のブルース 第4話 | main | Free!-Dive to the Future- 第4話 喪失のインターフェア! >>









高嶺の花 第4話
もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)のことを恋の相手として意識していましたが、直人はももとキスしてからというもの、目も合わせられず挙動不審になります。 みんなで喫茶店にいる時、直人はももにキスをしたことをばらされて、コーヒーを噴き出していましたw
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/08/02 12:07 PM |
高嶺の花 第4話
高嶺の花の第4話を見ました。 ももは直人を恋の相手と意識していたが、直人はももとキスしてからというもの、目も合わせられず挙動不審になる。 一方、ななは龍一への思いから市松に自分にも家元を継ぐチャンスが欲しいと訴え、申し出を認めてもらうのだった。 な
| MAGI☆の日記 | 2018/08/03 7:45 PM |