<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

義母と娘のブルース 第8話

[ テレビ ]
第8話



経営が立ち行かなくなったベーカリーを
再建させようと、義母は閉店を決意する。
そして、新たなるベーカリー麦田として
リニューアルオープンを目指すことになる。
新生麦田が目指す理想とは・・・?
そして、店長麦田に恋の予感?
みゆきはある疑いをかける
「もしかして店長、お母さんのこと・・・」
物語は最終章に突入し、家族の10年間の
完結へと突き進んでゆく。



焼き立てパンで一時は持ち直した
お店もまた客足がとだえ、いったん
閉店して新たな策を探る亜希子。

麦田のパンは父の味をきちんと
再現しているけれど、それだけ。
麦田自身の思いをこめたパンを
作る過程では大樹の協力もあって
耳までおいしいパンの完成。
父がそれを見ただけでおいしいと
わかるおいしい食パンの出来上がり。
父と息子(あの厳格そうな父から
なぜあんなチャラい息子が、、)の
関係も、楽しいことをみつける
義母とみゆきの姿も、みゆきのことが
昔から今も大好きな大樹も
ハイタッチと握手がすれ違う
亜希子と麦田も、すべてが楽しい。

麦田がすっかり亜希子のことを
好きになってしまったようですが
みゆきは複雑・・?

麦田がパン屋さんになってから
毎回みるたびにパンを食べたくなる。
おいしそう。





2018.09.05 Wednesday 08:52 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ONE PIECE ワンピース 90巻 | main | 新テニスの王子様 24巻 >>









義母と娘のブルース 第8話
焼きたてのパンを提供することで客足が伸びたように見えたベーカリー麦田でしたが、その作戦が仇になってしまいます。 このままではまずいと考えた亜希子(綾瀬はるか)はパン店を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案します。 亜希子は主婦仲間を宮本
| ぷち丸くんの日常日記 | 2018/09/05 2:32 PM |
義母と娘のブルース 第8話
義母と娘のブルースの第8話を見ました。 亜希子が考えたプランに従い、麦田は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。 このままではまずいと考えた亜希子は
| MAGI☆の日記 | 2018/09/07 6:38 PM |