<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

高嶺の花  第10話(最終話)

[ テレビ ]
第10話(最終話)



もも(石原さとみ)は千秋(香里奈)が
直人(峯田和伸)を誘惑する様子を
電話で聴いていた。浮気でかまわない、
と誘いかける千秋に、直人は…。
龍一(千葉雄大)と生きる決意をした
なな(芳根京子)は市松(小日向文世)に
破門され、市松は龍一に、ももとの
縁談を持ちかける。ももは直人を
呼び出して、月島を継ぐことになったと、
これまでの感謝の思いを伝え
本当の別れを告げる…。



先週の9話はテレビの調子が
悪く結局みていないので
公式のストーリーで補完。


今までのあのドロドロは
いったいなんだったのと思うくらい
あっちもこっちもハッピーエンド。

芸術家が孤独である必要はなく
愛をいっぱい受け取ったももは
お花になって太陽へ向けて
花を生ける。
高嶺の花を見事摘み取ったぷーさん
ともども、基本は愛?

ななはすっかり毒気が抜けた龍一と
(牧場で馬の世話とはまた意外な
 道へ、、)毒が抜けたといえば
お家元と妻、自ら妻に若い男を
仕掛けるというとんでもないことを
したのに、それでもまだ月島のために
子どもをという
(高齢すぎるからないだろうけど)
あの奥さんもあっぱれというか
さすが家元と結婚しただけはある。

ももが新流派を立ち上げた今
月島は本当にどうなるのか
気になるところですが
きっとなんとかなるのでしょう。

自転車少年、石原さとみに
「おかえり!」と言われたら
もう旅の疲れもふっとびそう。
同じくぷーさんも、高嶺の花が
手の届くところにいて
ずっとそばにいてくれるなんて
この上ない幸せ・・。
峯田さんも幸せだろうなあ、
こんな役がまわってきて。

お家元の前で生けた花は
やさしさと愛があふれていました。




石原さとみ 峯田和伸 芳根京子 千葉雄大 三浦貴大
笛木優子 袴田吉彦 吉田ウーロン太 高橋ひかる
城後光義 舘秀々輝 田畑志真 西原亜希 正司照枝
正司花江 升毅 十朱幸代 戸田菜穂 小日向文世

2018.09.13 Thursday 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 義母と娘のブルース 第9話 | main | Free!-Dive to the Future- 第10話 希望のグラブスタート! >>