<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

進撃の巨人 Season3 #48「傍観者」

[ アニメ ]
#48「傍観者」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




ヒストリアの戴冠から2か月。
牧場で孤児たちの面倒を見る
ヒストリアは、人々から親しみを込めて
「牛飼いの女神様」と呼ばれていた。
調査兵団ではエレンが得た硬質化の
能力に関する実験が行われ、
対巨人兵器の開発に成功する。
度重なる実験は体に大きな負担を
強いるものだったが、エレンは、
巨人を一掃できるなら自分の身が
削られることなどいとわない覚悟を見せる。
そして、ある人物のことを思い出すのだった。



ヒストリアが理想的な女王に
なっていて素晴らしい。

エレンと仲睦まじく歩いている前に
立ちふさがるミカサの顔の怖いことと
いったらw

同じ104期生でもくぐってきた
修羅場の数が違う。
マルロ、言われるままに憲兵団に
いたらよかったのに。
中途半端な覚悟と甘い理想じゃ
生き残れない世界にわざわざくるなんて。
エレンもマルロ並みの鈍いキャラ・・。

あの時父があっていた男のことを
キース元教官だと思い出したエレン。

壁外にいたグリシャを見つけ
壁の中につれてきたのがキース。
調査兵団の仕事を誉められ
選ばれた人間、と言われたことを
支えにし、調査兵団として頑張る間に
ちょっと好きだった女性カルラは
グリシャと結婚。
グリシャは医者としてたくさんの人の
命を救い、イェーガー先生と慕われる
ように。
自分はなんの成果もあげられず
住民からも非難の声が。
エルヴィンたちの優秀さは少しずつ
みえはじめているのに。

カルラに八つ当たりのように
わめくキースこそ凡人で
選ばれたものではなく
ただの傍観者だった人生。

選ばれたものじゃなく特別じゃなく
人より優れていないとしても
この世界に生まれてきてくれただけで
この子は偉いという母の言葉は
これからのエレンにどれだけの
力になることか。
特別な父親の息子というだけだったと
思っている今はなおさら。

グリシャは素敵な女性と
結婚したものです。







梶裕貴,石川由依,井上麻里奈,三上枝織,谷山紀章,
下野紘,小林ゆう,神谷浩史,朴ろ美



2018.10.08 Monday 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< SSSS.GRIDMAN #01「覚・醒」 | main | SUITS/スーツ #01 >>