<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

2018年お世話になりました その1

今年の好きなものいろいろ その1
ドラマ



アンナチュラル

 何から何まで完璧。
 最初から最後までおもしろかった。
 法医学者という仕事に誇りをもち
 きっちり仕事をしつつ様々な問題を
 解決していく。

 ミコトとそのまわりのUDIメンバーも
 みんなキャラが楽しかった。
 中堂さんやミコトにまた会いたい。





モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-

 もともと原作をうんと若い頃に読んで
 夢中になった記憶あり。
 1巻だけ最初に買ったら
 おもしろすぎてそのあとの文庫本
 一気買いしたくらい。

 そのモンテ・クリスト伯 巌窟王の
 世界をどうやって日本のドラマに?!と
 思ったけど、純朴青年から囚われの身となり
 復讐の鬼となって華麗に登場した真海まで
 みごとに演じてみせたおディーン様が
 毎回楽しく魅せてくれました。

 つっこみどころも多かったけど
 これはこれでおもしろかった。
 脇キャラも(迫力が)すごかったです。





コンフィデンスマンJP

 毎回豪華な仕掛けの詐欺劇場を
 みているうちに、これもどうせ
 仕込みなんでしょ?知ってる!
 などと思いながらもその楽しさに
 巻き込まれいました。
 
 ダー子とリチャード、そして
 いつもふたりに遊ばれてる気がする
 ボクちゃんと、これで一気に人気者に
 なった五十嵐。
 終わるのが残念でした。





dele

 毎回感想は書いていませんが
 楽しくみていました。

 山田孝之と菅田将暉のコンビ。
 車いすにもかかわらず
 二人で結構外にもでかけていくし
 ハラハラするようなアクションも。 
 本当にこういうサービスがあったら
 結局毎回、利用者の意に反してデータを
 みてしまうのはいかがなものかと思う面も
 ありましたが、それで救われることも多く
 ひとりの人間のかかえている秘密を
 いっしょにのぞかせてもらって
 いろんな人生を体験させてもらいました。
 
 毎回のゲストも豪華!





義母と娘のブルース
 
 有能なビジネスウーマンの亜希子が
 みゆきの義母になって、世間一般の
 義母イメージとはまったく違いながら
 娘との絆をしっかりと築いていく。

 短かったけど夫との心温まる生活
 (偽装結婚だったとしても、ちゃんと 
  あそこに愛はありました。)
 みゆきとふたりですごした宝物の
 ような日々。
 最初はなんのキャラ?と思った麦田も
 その存在感はさすが佐藤健。
 
 その後のふたりとかやってくれないかな。





この世界の片隅に

 アニメの印象そのままに
 ほわ〜んと癒されるすずさん。

 戦時中の広島が舞台で
 決して和やかなだけの話ではないのに
 すずさんと周作さんの仲良し夫婦
 そしてまわりのやさしい人たちに
 毎回ほっこり。





僕らは奇跡でできている

 高橋一生演じる一輝の講義を
 ただきいているだけでもいいくらい。
 あるいは楽しそうなフィールドワークを
 ひたすらみているだけでもいい。
 
 社会生活をきちんとするのは難しくても
 人生を楽しむことはできている。
 一輝のまわりの人たちもどんどん
 かわっていくのがよかった。

 山田さんのお料理のならんだ食卓にも
 お邪魔したいです。





昭和元禄落語心中

 アニメが素晴らしい出来でしたが
 ドラマの八雲も助六も生き生きと
 みよ吉は艶っぽく。
 
 落語のシーンはたいへんだったと
 思いますが、役者さんたちの
 底力を感じさせてもらいました。


 


その他、人気のおっさんずラブや
大恋愛、今日から俺はも
みていました。


今の朝ドラ まんぷくも毎朝楽しみ。
2018.12.31 Monday 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん- | main | 2018年お世話になりました その2 >>