<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

トレース〜科捜研の男 #01

[ テレビ ]
 #01

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




 ある陰惨な過去を持つ真野礼二(錦戸亮)は、
警視庁科学捜査研究所法医科に所属する
法医研究員。
「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、
膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う
着眼点を持つ真野は周囲からその実力を高く
評価されている反面、クールで協調性がなく
必要以上に人と係わろうとしないことから
科捜研内では浮いた存在…。
 法医科科長の海塚律子(小雪)は、相楽一臣
(山崎樹範)や市原浩(遠山俊也)、水沢英里
(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに新人の
沢口ノンナ(新木優子)を紹介します。
すると警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平
(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)、
鑑識員の沖田徹(加藤虎ノ介)らがやってきて、
イベント会場で発見された切断された左手の
鑑定結果を聞きに来ます。
 真野が、付着物の中から珪藻と通常の
20倍のマンガンが検出されたことを伝えると、
虎丸は即座に多摩川の捜索に向かおうとします。
しかし「多摩川を探しても意味がない」と
告げる真野。虎丸は「捜査方針に口を出すのか」
と真野を睨みつけー。現場に到着した真野と
ノンナは、ほどなくそこでバラバラに
切断された女性の遺体を発見、そこには
土に半分埋もれた一輪の花が…。
 そんな中、被害者は娘かもしれないという
五十嵐千鶴(森口瑤子)と、千鶴の再婚相手で
著名な教育評論家の康信(吹越満)が警察署を
訪れますが…。





事件の被害者がかわいそうすぎる結末
でした。
お母さんを救うために生まれてきたって、、
幸せになるために生まれたんじゃないの?
犯人もあの父親も最悪なら母親も同じくらい
娘にとってはひどい存在だったんじゃないかと。

過去に凄絶な体験を持つ真野が
勘や思い込みなんかに頼らず
鑑定結果こそが真実だというのは
正しいし、過去にその事件にかかわりが
あったのは刑事部長になっていた壇?
もうみるからに悪人ぽかったですが。

新人の沢口は死体をみたら吐いて
しばらくは食欲もなくなるくらい
科捜研向きではないタイプだけど
真野の言葉をきいて、被害者のために
がんばる姿は好感がもてる。

科捜研に対し偉そうな態度で
必要以上に怒鳴りまくる虎丸は
もうずっとああなの?
あの怒鳴りっぱなしのをなんとか
してほしい。
あの上司も上司だし。

月曜夜からみるのはけっこう
しんどいかも。



2019.01.08 Tuesday 08:23 | comments(4) | trackbacks(1) | 
<< ツルネー風舞高校弓道部ー 第11話「空筈の痛み」 | main | 転生したらスライムだった件 #14 全てを喰らう者 >>
cherry (2019/01/12 8:27 AM)
いつもレビュー、ありがとうございます。
今年もhoneyさんの感想を
楽しみにしております〜。

個人的に、昨年はドラマやアニメも
録画がたまってしまい遅れ遅れで見ることが
多かったので今年はちゃんと
追いついていきたいなぁと思っています。

『トレース』、原作を知っている方からすると
全くの別物らしく、複雑です…。
原作者の方が、元々科捜研の職員さん
だったからこそのリアリティある描写、
緻密さが魅力の作品のようですが、
ドラマではその部分が
描かれていないように思いました。
原作の面白さを生かせていないんですね。
虎丸さんのキャラも正反対のようです。
せめて、虎丸さんがもう少し穏やかだったら
まだ見やすかったかもしれません。

他作品と比較してはいけないんですが、
『アンナチュラル』が大好きだったので
どうしても思い出してしまいます。

今回の被害者である美加さんは
本当にかわいそうでしたね…。
母親が継父と早く別れていれば、
こんなことにはならなかったのに。
優しい子だから、見捨てられなかったんですね…
母親は真野の言葉で救われていたけれど、
美加さんのことを思うと…
突き放すぐらいでも良かったかも。

真野の過去は気になるので今後も見ていくと
思いますが、もっと科捜研ならでは、という
ところを見たいですね。
他の科捜研のメンバーの活躍も見たい。
(2回送信していたら申し訳ありません…)
honey (2019/01/12 8:40 AM)
cherryさん、こんにちは。

感想というかただの書きなぐりみたいに
なっていますが、そう言っていただいて
恐縮しております。

虎丸がいつも怒鳴ってるのがどうしても
気になってしまいますね。原作だと
違うのですか。科捜研ものはどうしても
刑事と対立しがちですが、もう少し
協力関係を築いても・・。

被害者の女性は本当に気の毒でした。
ああいうDV男とは一対一で話しては
ダメですね。第三者立ち合いのもとでなきゃ。

真野の過去にあのいかにも悪そうな
千原ジュニアがかかわってるかもですね。
Mint (2019/01/14 2:24 PM)
犯人が同じDVを受けてた被害者
DV相手の話し合いは、それに強い専門の人が立会いで無いと。
第三者が居て一緒に帰ってたら殺されなかったのに…
honey (2019/01/14 9:46 PM)
>Mintさん

 そうですよね。
 DV男にあうのにひとりで乗り込んでいくなんて
 危険すぎます。









トレース〜科捜研の男〜 第1話
トレース〜科捜研の男〜の第1話を見ました。 ある陰惨な事件を経験した過去を持つ真野礼二は警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員で「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持っていた。 真野は周囲
| MAGI☆の日記 | 2019/01/10 8:10 PM |